Nintendo Laboがちょっとズレてるかな…。

 

 

f:id:Kumagai:20180223224152j:plain

 

 

こんばんは、ご機嫌いかがですか。クマガイです。

 

 

最近は愚痴が多めになっていましてなかなかね

バイスとかIT記事を書いていないな、と思いまして。

いやまぁ、二個前の記事はMediaPad M3記事だから

何が「バイスについて何も書いてない」だよ!って言われそうだけども。

 

今回もITデバイス記事となっております。

 

 

 

皆さん、Nintendo switch持ってますか?

 

僕は完全に買う時期を逃して持っていません(半ギレ)

本来はゼルダとかマリオとかゼノブレイドもやりたいのですが

まぁ僕って意外と時間ないんですよ。ブログ書いたりね

デレステやったりしなきゃいけないので(使命感)

 

Nintendo switchに新たな動き…。

 

という事で全くswitchについては初心者丸出しも良いところの

クマガイさんなのですがPC系の記事を調べている時に

チラチラ見え隠れしていたトピック記事が見えたので

何となく気になって調べてみました。

 

Nintendo Labo

 

f:id:Kumagai:20180127141325j:plain

Nintendo Labo | Nintendo Switch | 任天堂

©2018 Nintendo

 

サムネからチラッと見えたのはダンボールのような画像。

初見で見た時は

あぁ、なんかAmazonみたいな感じで配送用のダンボールかな?

くらいにしか思っていませんでしたがまぁ気になって調べてみると

 

www.nintendo.co.jp

 

なんだこれ、マジでダンボールだな

え、てかダンボール…ですね。どう見てもダンボール。

うん。

 

え、ダンボール売るのかゾ?(池沼)

 

www.nintendo.co.jp

www.nintendo.co.jp

 

これ、マジじゃないか…たまげたなぁ…。

なるほど…これはダンボールで何やら色んな形に作るのか。

今のところは二種類あって一種にはバラエティキットなる5種の部品

もう一種はロボットキットなる…

 

なんだ?ランドセル?

 

Nitendo Laboちょっとズレてるかな…。

 

これは…Laboちょっと、ちょっと

ダンボールを商品にするって常人の考えじゃないですよ。

どこかのクリエイター業ならまだしも。

 

原価言っても1000円満たないんじゃないですかね。

それを6980+税、7980+税か…

 

オォン!?結構強気なんじゃねぇ~の!?

 

結構な額しますけど購入する方はどのくらいいるのか…。

 

でもクマガイさん、結構Labo好きなんだよね。

 

ぶっ飛んだ発想、久しぶりに任天堂の真価!

 

アンチかと思いましたか?

プロデューサーさん!逆ですよ!逆!

もう、あれじゃないですか。

久しぶりに任天堂のクリエイター魂を垣間見ましたよ!

 

単純な価値で計算すれば確かに1000円満たない紙です。

しかし考えてみてくださいな。そんな原価云々の話したら

ゲームのROMだって高くても500円で原価分取れるし

CDなんて一枚いくらですか。20円くらいですかね。

 

原価料金の話をし始めたらキリがないんですよ。

何で上のCDやゲームが3000円、8000円するかは分かりますか?

と言うかこのくらい理解できますよね。

 

そうです。商品には「付加価値」がついているのです。

 

一つのゲームだって制作過程でプログラマ、音響、脚本、監督…。

CDだって、アーティスト、編曲、作曲、作詞、ミキサー…。

一体何人の人と何回の試行と、電気と、食事と税金がかかっています?

それは決してNitendo switchも例外じゃないんですよ。

 

任天堂の職員だってロボットじゃありません。企画、設計。

監査、特許申請係など。外まで行けば工場で製作する方、指示する方

そりゃあもう、たくさんの方々が関わっているのです

だから僕はこの値段については「少し高いな」くらいな感じです。

 

高いのはしょうがないのかな。

 

高いのは仕方ないのではないか、と思います。

やっぱり前例がなく、初めからの技術になりますから

これは所謂試作品、プロトタイプへの投資ですよ。

だからこんなに値段がするのです。LIVEのグッズが高いのと同じ。

 

でもだからこそ見たことなくないですか?

こんなダンボールを「まるでプラモデル」のように…。

そうか。書いていて気づきました。これはプラモデルなんですよ。

そりゃあ巧みなものではありません。いたって簡単な設計。

 

f:id:Kumagai:20180127141749j:plain

f:id:Kumagai:20180127141800j:plain

Nintendo Labo | Nintendo Switch | 任天堂

©2018 Nintendo

こっちはバラエティキット

 

Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit - Switch

Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit - Switch

 

 

f:id:Kumagai:20180127141816p:plain

f:id:Kumagai:20180127141827j:plain

Nintendo Labo | Nintendo Switch | 任天堂

©2018 Nintendo

 

 

こっちはロボットキット

 

Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit - Switch

Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit - Switch

 

 

子どもと一緒になって製作するのだから当たり前ですよ。

でもまた値段の話に戻りますがこれが高いなら市販の玩具

どうでしょうか。ただのプラスチック製品が10000円ですよ。

でもそれも上で話した通り「付加価値」があります。

 

つまり今回はクマガイさん的にどうか!?

 

僕はNitendo Labo、アリだと思います!

むしろこれが任天堂の商売だなぁって改めて思います。

昔からですよね。New3DSに着せ替えカバーを販売したり

コントローラーを色んな種類発売したり、拡張物発売したり…

 

僕はこの商売をセコイと思ったことはありません。

だってこの付属品は必須では全くないですし

全種類を買わないと作動しないわけではありません。

自分の欲しいものを、自分の欲しい分だけ。

 

とっても良い、良心的な商売だと思いました。

ただ、バラエティセットはセット売りとバラ売りが欲しかったかな

今見たところ「ピアノキット」がよさげですね。

小さいピアノみたいで可愛らしい。

 

僕はswitch持っていないので何とも言えませんが

皆さん、一回買ってみてはいかがでしょうか?

意外と面白いかもしれませんよ?

 

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

 

 

以上、クマガイでした!

 

面白かったら☆お願いいたします!!!

 

kumagai114514.hatenablog.com

kumagai114514.hatenablog.com