クマガイさん、北海道の積雪大地で浮遊する。

 

 

こんばんは、ご機嫌いかがですか。クマガイです。

 

 

皆さんの住んでいる地域は晴れですか?

 

僕の地域は雪国地帯。日本最北端にある

試される大地北海道」と言われるところに住んでいるので

換気をするために窓を開けるのはいいのですが…

まぁ結構冷たい風が入ってくるんですよね。

 

ゼミでよくめちゃくちゃ暖房器具が暴れまして

とんでもなく温度が上昇するときが時折あるのです。

と言うのも暖房器具がこんな感じの奴ですね。

 

f:id:Kumagai:20180302162256j:plain

Copyright © 2016 Kitaboshi Seisakusho Co.,Ltd. All Rights Reserved.

スチーム暖房機 | 製缶板金・各種産業用タンク・フレーム・ボックス・カバーの設計製作【株式会社北星製作所】

 

こんなに大型な暖房があったら暖かそう…と思いますよね。

いや、まぁ暖かいには温かいなのですが、こちらですね

自分側で制御できない」んですよね。

つまりどういうことなのかと言うと

 

熱暴走が止まらず灼熱」になります

 

なのでドッチャメチャ室内温度が高くなる時があって

もう酷いくらい腹立つんですよね。

腹立つってことはもっと自身の体温も上がるわけで

結果どうなるのかと。

 

まぁ教室の窓開けますよね。

 

ただ、最近って外の天気凄く荒れてるんですよね。

さっき家の庭を雪かきしましたが、そうですね…

積雪の深さとしては60~70cmくらいですかね。

この時期の雪って重くてべちゃべちゃしてるんですよ。

 

それが教室の中に入ってきますよね。

雪が電子機器に触れようとしますよね

 

危なスギィィィィ!!!!

 

そう…まだ水道水だったらいいんですけどね

空から降ってくる雪って色んな汚いものが混ざっているので

もしね、運悪くパソコンの隙間の大事な部分に入り込んだら

最悪ぶっ壊れて廃棄処理も大変だしでうんち。

 

という事でまぁ北海道はあれてるんですよ。

 

クマガイさん、浮く

 

当たり前だろって話ですが大学があったわけですよ。

いつも通りもちろん通学路を歩く訳なのですが

その日、滅茶苦茶風強かったのです。

本当に予想だにしないほど風が強かったのです。

 

外を出た時から吹雪でしたので一応傘をさして

説明会のために準備した髪の毛セットを崩さないために

必死こいて歩いていたんです。

歩いていたのですが…

 

 

クマガイさん寒すぎてニット帽を被る。

そして被った後に髪の毛セットした意味がなくなる。

 

 

もうその時点で慣れもしない髪の毛のセットに

ご立腹なクマガイさんでした。

ああ…なんでこんな日にわざわざ片道2時間かけて…」などと

呟きながら道を歩いていましたが、ちょうど坂道に通りかかった際。

 

ビョォオオオオオオオオオオオ!!!!!

 

と、風が馬鹿みたいに吹き出してきました。

いや、本当に馬鹿みたいに吹いてきたので

早く目的地(駅)に辿り着こうと何とか歩こうと

大きく一歩を踏み出して歩もうとしたときに

 

フワッとと体が浮きました

 

本当にフワッと…僕の体が数センチだけ浮きました。

僕は生まれてこの方21年ですがこんな現象は初体験です。

感覚としては少し前に流行ったテレビ番組で

松本人志の○○な話」のコーナーに「ちんさむロード」ってありましたよね。

 

いや本当にあんな感じです。一瞬だけ宙に浮いたような感じ。

でも実際ちんさむの状況下に陥った時には

おほーほ^~」とか課長みたいな声出ませんよ?

あ””ああああ”””」っていう軋んだ声がもれました(笑)

 

いや(笑)じゃねぇわ。

車両通行帯がある道路だったから危なかった…。

横に浮いて飛んで行ったら100%引かれてたわ…。

吹雪の日は気を付けなくてはいけないですね。

 

 

以上!!クマガイさんでした!!

 

面白かったら☆お願いいたします!!!

 

kumagai114514.hatenablog.com

kumagai114514.hatenablog.com

kumagai114514.hatenablog.com