ThinkPad_Yoga_920が登場!これは結構注目できる2in-1だから見とけよ、見とけよ~。

 

 

こんばんは、ご機嫌いかがですか。クマガイです。

 

 

ThinkPad X1 Yoga~さらに美しく進化したマルチモードPC~はご存知でしょうか?

 

www3.lenovo.com

 

このパソコンはもちろん360度回転ができるヒンジがあるため

タブレットPCとしても使えるわけですね。

まぁ、こんな

 

オーバースペックでタブレットPC

一緒にされるのは心外

 

とは思われますが…。

 

f:id:Kumagai:20170902125657p:plain

www3.lenovo.com

Lenovo. All rights reserved.

 

 

ただ、充電式のタッチペンが使用できることも

アプリの手書き機能をサポートしているのも

実際にSurfaceで事足りていることなんですね。

 

しかし、このX1 Yogaいったい何がsurfaceと異なるのかと言うと

ただ、一つのアドバンテージ。

 

有機ELディスプレイ液晶(OLED)を使用していることなんです。

 

有機EL

 

有機エレクトロルミネッセンス - Wikipedia

Wikiから…

 

これを読んだら何となくわかると思いますが、とにかくものすごいのです。

わからない、読むのがめんどくさいと言う方にわかりやすく解説いたします。

有機ELは簡単に言うとめちゃくちゃ綺麗な画面を指します。家電量販店などに出向いて

みたらわかりやすいかもしれないです。

 

なんだかよくわからないけど色が…。

 

そう、色がすごいのです。

 

コントラストが高すぎるので他のモニターや液晶を

遥かに上回る表現力を持っているのです。

そしてどんな液晶テレビでもモニターでもバックライトが搭載されていて

そやつが光ることによって画面が光ります。(わかりやすく言うと

 

有機ELはと言うと自発光するためバックライトが必要ないのです。

 

つまりどういうことなのかと言うと。

実は僕たちが見ている「黒色」は実際には「黒色

ではなく、「黒色に近いグレー」だったわけなんです。

 

ですから真の黒を味わえることができるということは

スターウォーズなどどうでしょうか?(ステマ

考えてみてください。すごい画面美だと思いませんか?

 

 

そんな液晶を搭載しているX1 Yogaですが今回はそれの紹介ではないのです

 

ここまで書いておいて!!!

 

有機ELになるとやっぱり高いわけでして

SSDを1TBに変換するよりも高額になるため

なかなか踏ん切りがつかない人も多いと思います。

しかも単純に生産ラインが確立されていない!

 

簡単に言うと在庫が足りないのです。

参入している企業がLGくらいしか今のところなかったはず…。

開発だとそうだったはず…。

 

なので

 

有機ELなんていらないから性能の良い2in-1頂戴!

 

と言う方もいるでしょう。

 

おすすめできる2in-1実はある…あったんですが!

今は買ってはいけません。

型落ち品で安く買うぜ!!という方はこれから下は別に読まなくても大丈夫かな?

あたらしいYoga 920が発売するのです。

 

ThinkPad Yoga 920!

 

 

f:id:Kumagai:20171225144545p:plain

 Lenovo. All rights reserved.

 

 

グレートですこいつはァ…

 

www3.lenovo.com

 

何がグレートかと言うと僕が推したいのは別にスペックではないのです。

深い意味で言うとスペックになるかもしれないですね。

 

そう、実は!

タッチペン対応になりました!!

 

実は大きいことで確かに旧モデルでもタッチペン対応はありましたが

旧モデルなので今のスペックだと少し物足りない性能だったんです

(X1 Yoga2017はぬかしますよ!)

しかし、今回メモリが16GBROMが1TBでしかも第8世代Coreプロセッサ!!

そしてタッチペン対応!!いまだに第6世代を使っているsurfaceを追い越す勢い!!

 

じっさいには追い越すのは難しいのですが…

掛けているお金がね…

 

これは…タッチペン対応の2in-1欲しい人ならば買いじゃないですか?

僕は絵をかいたりなどしないので2in-1はあまり必要とはしていないのですが

瀬戸弘司さんみたいな絵もかいたりするようなYoutuberにはうれしいらしいです。

実際に(動画編集や)画像編集する際は確かにペンがあったほうが便利でした。

 

で、大体のお値段なのですが…

スペックにもよりますが大体

23万円くらいです!!!!!!

 

 

 

ちょいまって!

ブラウザバックしないで!!!

 

違うんですよ!

実はこの値段ってもはや破格の値段と言っても過言じゃないですよ!

だって前回の記事でsurface紹介しましたが

 

kumagai114514.hatenablog.com

 

34万円するんですよ!!

10万円違うんですよ!

確かにもう24万も34万も高額には変わりないですが!!

これ実はLenovo頑張ってるんです!褒めてあげて!

 

現在「マイニング」が世界で大流行しているので

日本のパソコンショップも大打撃を食らっているらしいですよ。

マイニングってのは簡単にいうと仮想通貨を掘り起こす作業ですね。

皆さんが聞いたことある例では「ビットコイン」でしょうか?

 

外国の方がパーツを根こそぎ買っていくのでゲームをしたい人などに回ってこない…。

追記:テクニカルライター界では「マインちゃん」って呼ばれているらしい

 

パソコンのパーツというのは精密機器で大量生産がむずかしい分野ですから

 

在庫切れたから1週間後補充よろしくゥ!!

 

って出来ないんですよね。

しかも日本のパーツは少しでも不備があるとクレームがすごいらしいので

電源などは特に気を使って作られているらしいです…。

日本人恐ろしい…。

 

だから日本で販売されている物はすぐに売れるんですね。

マイニングって電源がイカれると全部終わりですから…。

 

なので日本製は出来が良いとのことでこぞっていろんな方面から

買いに来るみたいです。

この前のRyzen Threadripperが日本国内で発売されたときには

中国人に負けないように日本人が並んでいたらしいですね。

 

パーツの深夜販売は恐ろしいですよ…本当に。

 

寒いし。

 

 

以上、クマガイさんでした。

 

面白かったら☆お願いいたします!!!

kumagai114514.hatenablog.com

kumagai114514.hatenablog.com

kumagai114514.hatenablog.com