クマガイさん、接骨院に行った結果、ギックリ腰と判明する

 

f:id:Kumagai:20180502121447p:plain

 

 

こんばんは、ご機嫌いかがですか。クマガイです。

 

 

腰、こわれる

 

4月28日、12:00:00。

クマガイさんは接骨院にいました。

理由は前日の出かける前、ネクタイを結んでいた時。

変な格好もしないで結んだ、ネクタイ結びでした。

 

僕「早く準備しなきゃ…(使命感)

 

ポコッ…

腰が1cm左にズレた音がする。

 

 

迫真腰くん「イキスギィ!!!イクイク・・・ンアッー!!

 

 

僕「ひょ!?」

 

 

僕「あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”痛い!痛い!痛い!」

僕「痛いんだよぉ!!!(ひで)」

 

 

という感じで僕の腰は見事にギックリ腰になりました。

接骨院の先生曰く、ギックリ腰になる瞬間は

 

  • トイレの便座に座ろうとした瞬間
  • くしゃみをした瞬間
  • ビックリした瞬間
  • 車の振動が強くなった瞬間
  • 重いものを運んだ瞬間

 

くらいらしいんですよ。

いや、僕ほとんど関係ない瞬間ですからね。何ですか

ネクタイを結ぼうとした瞬間」って。

全然腰関係ない動きじゃないですか!

 

sub-kokoro.ssl-lolipop.jp

一応、ここにも載っていました。

 

前々日からの予兆…

 

前々日から何にもなかったわけではありませんでした。

丁度、就活が僕重なっていまして、まぁ面接もしたわけです。

もちろん立ったまま面接するなんてそんなキッチぃ事どこの企業も

基本的にはしないので座って面接はするのですが…

 

その日、なんと2回も面接があったのですが…

2回目の面接を受けている時に事件は発生いたしました。

 

 

な、なんか…(腰が)駄目だな…

 

 

ずっと姿勢を正しているのはキツイですから

たまに腰を少し曲げることで少しリラックスするようにしていますが

その動作がね、全く出来ない。

 

全然、腰が曲がんなくなってしまったのですん。

 

恐怖ですよね。

いつも腰まげて「ぬああああん疲れたもおおおおおん」とか言いながら

淫夢動画なり、デレステなりやって満足していたのに…。

音楽聴くときには椅子の背もたれを倒しながら聴いていたのに…。

 

それが一切できなくなってしまったのです。

 

その日の夜。僕も一端の人間ですから当然ベッドで寝るわけです。

ただ、僕のベッドって無圧布団っていう珍しい布団なのですが

そいつの特徴としてね。すんごく凸凹してるの。

この原因不明の傷み切った腰に対して無圧の布団があるのとどうなるのか。

 

腰が…動けない…!!

 

この布団を下にひきますとメッチャクチャ凹むんですよ!

 

f:id:Kumagai:20180502140435j:plain

f:id:Kumagai:20180502140458j:plain

ホラ。

 

いつもクマガイさんに癒しを与えていたこの柔らかさが

一転、クマガイさんに牙をむく凶器と化しました…。

布団が凹むから動こうとするたびに腰を使うのです。

腰が痛くて早く寝たいのに腰を使ってしまうのです!

 

クッソ痛い。

 

そして時は4月27日へ…

 

迫真腰くん「イキスギィ!!!イクイク・・・ンアッー!!」

僕「アアアアアアアアアアアアアイタイイタイイタイ!!!!」

 

入っていた予定も全部修正になり、接骨院さんも時間帯が合わないと。

先様にも迷惑かけるわ、腰は痛いわ。ゼミ参加は出来ないわで

やめたくなりますよ^~就活ぅ^~

 

接骨院に連絡を入れて次の日の12時頃には腰を見てもらうように。

多分、ギックリ腰だと思うのですがどうなんでしょうか…。

もしネクタイ結んだだけで腰にヒビとか入っていたらもう…何というか。

悲しくなるどころの話ではないですよ。

 

不安で不安で仕方ない夜を超えて…。

 

4月28日の朝

 

 

 

僕「お、お、お…」

 

僕「起きれない…!?」

 

 

そう。

全く僕はベッドから起き上がることが出来なくなってしまったのです。

面白いことに何処へ腰を曲げようが、立ち上がろうが、

腕に力を入れようがもう無理なんです。

 

激痛が走るのです

 

結局…起き上がるのに20分は掛かりましたね(笑)

いや、僕からしては全然笑い事じゃないんですけども

それに加えてアレですよ。天敵無圧布団君。

全然起き上がらせてくれないんですよ!沈むッ沈むッ!!

 

 

腰「ミシッ!!」

 

僕「ひょxxxxxxxっぉおおおおお!!??!??」

 

 

 

僕「アーイクッ チーン・・・」

 

まるでゾンビのように這いずり回りながらベッドから転げ落ち。

這いずって階段を降り、着替え、朝食を取り。

もう、身も心もボロボロなクマガイさんは早く接骨院の時間が来ないかと

願って願ってついにやってきた昼12時!

 

接骨院さんへ出向くクマガイさん

 

クマガイさんね、何故か自転車に乗ることは出来るんですよ。

いや、普段自転車乗ることは全然出来るんですよ?

そうじゃなくて、腰痛くても何故か自転車は大丈夫…。

自転車って姿勢よくしないと乗れないから意外といいかも?

 

段差に気を付けながら徐々に坂を下ったり、昇ったりするクマガイ。

急におばさんが勢いよく出てきてブレーキを掛けた衝撃で

「あ”あ”あ”ッ!!」と声を出すクマガイでしたが

何とか接骨院へ…。

 

受付…がいない?

 

僕の行った接骨院は受付の方が常駐していない接骨院みたいです。

こんにちわ^~みたいな挨拶は聴こえてきたんですけども…。

まぁ立ちっぱなしなのも腰に危ないのでとりあえず座りました。

その時の椅子がキャンプの時に使うこれ。

 

 

なんかこいつが置いてありまして思わず笑ってしまいましたよ(笑)

なんでキャンピングチェアが置いてあるんですか…

まぁ座りやすいので良いですが…。

 

しばらく(と言っても10分経たないくらい)経つと

雰囲気の良い兄ちゃんが「クマガイさんですね?」みたいな感じで

話しかけてくれました。すごくアットホーム。

奥に呼ばれてビデオを見せられました。

 

ビデオの内容ほとんど覚えてないのですが(笑)←

 

店員さんに目の疲れや肩こりの対処法を聞いて色々やりました。

例えば背筋を伸ばすとか、顎をちゃんと引くとか…

別に当たり前のことっちゃあ当たり前でしたね。

普段から出来てないってことか…反省ですね。

 

店長さんとストレッチ

 

ついに店長らしき人とのご対面です。

なんか写真通りの方でした。サイトとかでよく載っている。

ベッドの方に誘導してもらいまして

 

「お、早速、色々してくれるのか!?楽しみでごわす!」

 

って喜んでいました。

のもつかの間、店長が持ってきたのはストレッチの図でした。

「まずは家に帰ってからのストレッチをやってもらうからね」

ほう…確かに。家で何かできた方が良いですもんね。

 

普段クマガイさんなんてストレッチしないですからねぇ…。

一応楽になる方法知れるだけでもありがたいですか。

 

とりあえず横になって変な吸盤みたいなものを後ろにつけられて

電気を流されました。軽いスタンガンみたいなものですかね(物騒)

 

(吸盤を)入れる瞬間が一番痛いんですよ。

(吸盤が張り付いて電気が)入っちまえば何ともないんだけどね。

 

その後、何やら「絶対にミスしない人の脳の習慣」と言う本を渡されまして

「これを見ながらで良いから自分でしばらくやってみてね」

と言われました。頭の中ではだいぶ????な状態でしたが

まぁ、優しさを無碍にするのも良くないので

 

ストレッチしながら読んでました。

読みながらやるのは意外と大変でした。

と言うか邪魔

 

絶対にミスをしない人の脳の習慣

絶対にミスをしない人の脳の習慣

 

 マジでこの本を渡されてストレッチしていました。ホント草。

 

本格的なマッサージへ

 

お店に入って1時間くらい経ちましたか。

やっとマッサージしてもらえることになりました。

髪切る前に頭に水付けるじゃないですか。

霧吹き見たいのでブシュッと水かけられるじゃないですか

 

そうしないと髪の毛切りにくいからね、しょうがないね。

多分、あの予備動作をこの1時間でしてたんやなって…。

 

腰が痛い、腰が痛いって散々言ってきたので腰を最初にやるのかと

思いきや太腿のところからマッサージが始まりましたね。

後で聞いたことですが太腿の筋肉が固まってると腰の周りを支える

筋肉が貧弱になるため腰が逝くみたいですね、僕みたいに。

 

まぁ案の定、僕の太ももの筋肉はヤバいことになっており

 

「今年入って一番固い太腿かもしれない…(畏怖)」

って店長さんに言われました。

 

おばあちゃん、おじいちゃんよりもヤバいってことですかね。

そりゃあギックリ腰にもなるわ(呆れ)

全く曲がらない太腿と全く開かない脚。

いやぁ…ここまで自分の体がゴミクソになっていたとは軽くショック。

 

次は腰のマッサージです。

 

腰のマッサージへ

 

ついにやってきました。

「腰指圧マッサージ」

何やらオイルみたいのを塗られて本格的なマッサージ。

凄く暖かくなってきました。めっちゃ気持ちいい…

 

のもつかの間

 

指圧ッ!

 

僕「ヌンッ!!!」

 

指圧ッッ!!

 

僕「ア゛ア゛ア゛ア゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ ア゛↑ア゛↑ア゛↑ア゛↑ア゛ア゛ア゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛!!!! ウ゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ!!!!! フ ウ゛ウ゛ウ゛ゥ゛ゥ゛ゥ゛ン!!!! フ ウ゛ゥ゛ゥ゛ゥン!!!!(大迫真)」 

 

腰がブレイキン…

僕はマッサージされに来たのか腰を破壊されに来たのか

意味が全然理解できませんでしたがそのマッサージをやり続けて

おおよそ15分?くらい経った頃ですかね。

 

そこそこですね(平調)

 

勿論、快調とまではいきませんでした。

そりゃあギックリ腰が1日で治るわけないんですよ。

だって勉強した限りね、ギックリ腰は腰が悪いんじゃなくて

 

「腰を支える周りの筋肉」

 

が悪いんですもん。

店長にそういわれました。

とりあえず今日のマッサージは終了。

時間を見たら14:00になっていました。

 

 

!?

え、僕2時間も接骨院いたんですか!?

これがゆるふわ空間(違う)

 

まとめ

 

僕が今回接骨院に行って判明したことは

 

  • 腰が痛いのは腰のせいじゃない
  • 太腿、お尻、腹筋が全く鍛えられていない
  • 特に太腿はかなり重要な部分
  • クマガイさんの太腿はご年配以下
  • ギックリ腰は自分の罪
  • ギックリ腰は整形外科に行かなくてよい
  • 僕が行ったところのお店は当たりだった

 

ってことでした。

個人差もあるのでしょうが基本的には足や腕の痺れがない場合の

ギックリ腰に関しては問題ありません。特に整形外科には

通わなくても良さそうです。

 

ただ、担当の接骨院の方としっかり話し合ってくださいね。

僕の場合は問題なし(クッソメソ痛いけど)でしたが

自分だけで判断するのは非常に危険です!!

同じゼミの奴に整骨院のせがれがいますがそいつ曰く

 

「腰は舐めてると一生治んなくなるぞ(半ギレ)」

 

という事でした。

僕は危機を感じて接骨院に行きましたが特に危機を感じない方

ご年配の方や若い兄ちゃん!

あんまり舐めてると痛い目見ますよ!ちゃんと病院行きましょう!

 

以上、クマガイでした!!

 

面白かったら☆お願いいたします!!!

 

kumagai114514.hatenablog.com

kumagai114514.hatenablog.com