B’zが好きな大学生がガチでオススメする5曲!~ロック編~

 

 

 

こんばんは、ご機嫌いかがですか。クマガイです。

 

 

f:id:Kumagai:20180204223840p:plain

 

 

皆さん、B’zの曲聴いていますか。

 

僕はしょっちゅう聞いています。

最近、ホシダヨウさんというブロガーの方が

B’zの楽曲をピックアップしていたので

今日はですね。

 

アルバムでも買わない限り絶対に聞くことのない

クマガイさんが絶対にオススメ出来る

B’zの曲を紹介いたします!

 

oahair.info

ちなみにホシダヨウさんの記事です。

結構マイナーところも攻めていて良いですね!

(めっちゃ上から目線)

 

クマガイさんがガチでオススメするB’zの曲!

 

1.デッドエンド

 

この曲が発売されたのは2011年。

C’monと言うアルバムに入っています。

C’monは僕が自分のお小遣いで初めて買ったアルバムでしたね。

なので思い入れが非常に強いのでいくらでも話せますが

 

C'mon(通常盤)

C'mon(通常盤)

 
C'mon(初回限定盤)(DVD付)

C'mon(初回限定盤)(DVD付)

 

 

今回はその中でも絶対に外せないこいつを紹介します。

 

www.youtube.com

あまりYouTubeの違法アップロードは挙げたくないのですが

公式サイトが消さないってことは良いんですかね?

もちろん僕は買ってみてますよ

 

 

デッドエンドは発売当時東日本大震災が起きた年で

タイトルがあまりにも不謹慎なため(思っているファンの方が少なそう)

どこの会場でも一切演奏されなかった幻の曲です。

しかし2013年。25周年目で満を持して演奏されました!

 

そんなデッドエンドですが僕としてはC’monに続き

このアルバムのテーマソングとも思っています。

実は発売当初はそこまで好きな曲ではなかったんですよね。

あの頃はまだまだ中坊でしたから…(笑)

 

デッドエンドの魅力

 

B’zはどちらかと言うと時代に合わせて曲を作るアーティスト

僕はそう思っていて、年代ごとのアルバムではかなり印象が違います。

その中でもデッドエンドは

 

B’zとしてのテイストを残しながら最新!」と感じます。

 

シンプルなストロークに派手なストリングス。

まさにこれがB’zの曲だなぁ…と思ってしまいますね。

最近のアーティストはBPM爆速の曲が多いですが

B’zは基本的にはテンポが遅い曲が多いんですね

 

僕としてはロックなのに100BPMしかないのかよ!みたいな。

ultra soulC’monもCHAMPも声明も同じようなテンポなんですよね。

つまり僕はデッドエンドからは

 

テンポが遅くてもゴリゴリロックは出来るんだぜ!

 

ってことを知ってほしいですね。

 

2.MAGIC

 

MAGIC(初回限定盤)(DVD付)

MAGIC(初回限定盤)(DVD付)

 
MAGIC(通常盤)

MAGIC(通常盤)

 

 

www.youtube.com

あるもんだなぁ(笑)これを機にどんどん布教しなきゃ…

 

この曲は2009年に発売された、「MAGIC」と言うアルバムに入っています。

最近、また何回もギターの練習をしている曲でもあります。

特にデッドエンドのように重い歴史がある曲ではないですね。

と言うかデッドエンドがあまりにも強すぎるだけで…。

 

いつか生で聞きたい曲なのですがなかなかね…。

またLIVEでやるかどうかはお二人の気持ち次第ですから…。

 

ちなみにMAGICは知り合いのお父さんから貸していただいた

アルバムの一つで本来はlong time no see目的で借りましたが

どちらかと言うとその他の曲に見事ハマってしまったと。

その中でもMAGICは僕にとっての化学変化でした

 

まさにMAGIC

 

この曲も当時はそこまで好きではなかった…というのも

中坊や高校の頃は夢の中で逢いましょうMayDay!の方が好きでしたね。

昔はよくプレイリストとか作ってロックには遠いB’zを聞いていました。

 

f:id:Kumagai:20180204181142p:plain

 

懐かしかぁ^~

 

しっかり聞くようになったのはギターを弾くようになってからですね。

この曲アコギなんて使ってたかなぁ?(すっとぼけ)」くらいに

思っていましたがいざ聴いてみるとですね

 

常にアコギがいる

 

常に力強いストロークがされている

 

大学になってからちょくちょく練習し始めましたが結局

高校の頃は(僕からしてみれば)全くパワーコードが弾けなかったため

MAGICの素早く移動する演奏が出来なかったんですよね。

それがまぁ弾けるようになってからはまずはMAGICで肩慣らし

 

一回弾けるようになりますとどんどん弾きたくなってしまうんですよね。

本当に毎日引いています。まさに「MAGIC」にかかったようです。

僕はこんな理由で好きになりましたが皆さんはどうですかね。

どんな理由でMAGICにかかるでしょうか?

 

3.純情ACTION

 

ACTION

ACTION

 
B'z LIVE-GYM 2008 -ACTION- [Blu-ray]

B'z LIVE-GYM 2008 -ACTION- [Blu-ray]

 

 

www.youtube.com

 

この曲は2007年に発売された、「ACTION」と言うアルバムに入っています。

MAGICと言い、B’zはテーマ曲に凄く力を入れますね

純情ACTIONは当時も今も好きな曲でなかなか良い…。

この頃の曲のB’zはロックが結構似る気がしますね。

 

特にSUPER LOVE SONG。これは有名ですね。

 

SUPER LOVE SONG

SUPER LOVE SONG

 

 

その前に黒い青春。いつものB’zならばもっとポップ要素を入れますが

ゴリッゴリロックでしたので全体的にヘヴィな印象がありました。

つまりヘヴィロックなB’zってことですよ!

 

こいつ今日ロックロックばっかり言ってんな。

f:id:Kumagai:20180204182903p:plain

ロックだね!(李衣菜)

 

 

開幕からぶちまける重ッ苦しいサウンド

 

あまり聞いたことはありませんが恐らく洋楽テイストな曲なんでしょう。

と言うかギターソロの年代が80年…70年代くらいまで遡りそう

お二人が若い当時はハードロックのレコードが大量にあったと思います。

だからこのように新しい(10年前)アルバムでもオマージュされるのかな。

 

でもこのアルバムの欠点って単純に曲数が多いんですよね。

一通り通して聴いていて疲れやすいというか…。

だからこそ前半のところが入る入る…。

という事で体力がMAXの時は純情ACTIONが一番響く!

 

途中のFRICTIONと言う曲も良いには良いのですが

まぁその時には結構疲れてしまっているので…。

やっぱり純情ACTIONが一番!

いつかエレキギター弾けるようになったら弾いてみたいなぁ。

 

4.Out Of Control

 

www.youtube.com

サムネの顔が面白いっすね

 

RUN

RUN

 

 

この曲は1993年に発売された、「RUN」と言うアルバムに入っています。

そうですね。クマガイさんこの時生まれていません。

生まれていないのですが僕はこの曲にどうやって出会ったのかというと

そりゃもちろんあれですよ。

 

B’z SHOWCASE 2007-19-at Zepp Tokyo

 

B’z LIVE in なんば 2006 & B’z SHOWCASE 2007-19-at Zepp Tokyo(Blu-ray Disc)

B’z LIVE in なんば 2006 & B’z SHOWCASE 2007-19-at Zepp Tokyo(Blu-ray Disc)

 

 

これのね、二枚目の最後の方に入っていたんですよ。

滅茶苦茶カッコよかったんですわ

僕が考えるにこのショーケースが一番の出来だと思っています。

カメラワークは確かに荒いのですが

 

僕の映像の見方って顔を見るよりも

音楽の質とパフォーマンスの質、そして雰囲気の質」ですね。

それを重視しているのでOut Of Controlの映像は

僕の頭の腐った部分をぶん殴ってきました

 

決して古臭い音楽じゃないOut Of Control

 

やはりアルバム自体はかなり昔のアルバム(25年前!?)になるので

曲自体、と言うかアルバム自体も知らない方もいると思います。

しかし、古いというだけで聞かないのは非常にナンセンスですね。

僕は昔の曲もかっこいいと思っています。心の色とかね。

 

だから決してOut Of Controlも古臭い曲ではないんです。

確かにギターの音は籠っている感じで音色凝りすぎ感もあります(笑)

稲葉さんの声も結構今と違って低い声ですし。

この曲の魅力は曲の構成にあると思います。

 

皆さんは一つの楽曲の中で楽器が競い合う姿。見たことありますか。

僕の中では楽器同士が「俺のプレイを見ろ!」と言わんばかりに

演奏し合っているのがヒシヒシと伝わってくるのです。

キーボードとギターの争い。ボーカルと楽器の競い合い!

 

普通曲同士は仲良くしなくてはいけません。

しかしこの曲は互いがぶつかり合う曲なのです!

 

5.孤独のRunaway

 

www.youtube.com

B'z The

B'z The "Mixture"

 

 

ホシダさんもオススメの一つに挙げていましたね。

この曲は「MARS」「B'z The "Mixture"」に収録されています。

が、前者はオリジナル。後者はリテイクになります。

僕はリテイクの方が好きですね。LIVEに近いので…。

 

この曲ねぇ…去年参加したDinosaurのLIVEで披露されたんですよ。

もうそろそろネタバレしても大丈夫でしょう。3カ月たっているので…。

やっぱり盛り上がりましたよねぇ…そりゃあねぇ…。

でもB’zファンのみならず皆も知っとくべき曲だと思います。

 

B’z Mixtureに収録されている曲はほとんどがマイナー曲で

シングルの2曲目に配置された曲が多いですね。

単純なベスト(お二人はマストアルバムと呼んでます)ではなくて

何やら版権問題も関わってくるらしいのですがクマガイさんは…んにゃぴ…

 

リテイクがカッコイイ孤独のRunaway

 

僕はどちらかと言うとオリジナルよりはリテイクの方を聴いてもらいたい。

何故かというとやはり、リテイクの方が自分たちの曲をリメイクする

と言う責任感があるのでしっかり作っていて尚且つ、音が新しい。

決してオリジナルが手を抜いているというわけではありません。

 

要はとっつきやすさの問題だと思うんですよね。

僕はB’zが好きなのでぶっちゃけどっちでも良い!

と言うか出来ればどっちも聴いてほしいですがアルバムの新しさや

馴染み安さ的にはやはりリテイクですかね。

 

リテイクでも面白いのが元の曲がバブル期の曲調なので

リテイクしても結局は小室テイストな雰囲気があるんですよね(笑)

新しいのに古い?メロディーがGet Wild、BELIVE世代。

だから個人的には凄く面白いリテイクになっていると思いますね。

 

ギザギザとんがっているキーボードの音色とか聞いているだけで

面白いったらなんのその。激しく目まぐるしいサウンドを

堪能して欲しいですね。

 

まとめ

 

めっちゃ長くなった…。

 

本来ここまで書く気はなかったんですけどもぉ…

やはりB’zの事となると気合入りますね。

この間のLIVEレポート記事も7000字くらいあったみたいで…。

もう文字数が凄いと編集も大変なんですよね。(自業自得)

 

いかがだったでしょうか。

僕が紹介した曲はアルバムを購入しなくては聞けないので

新品でも中古でもなんでもいいので購入してみてください。

まぁお二人もさすがに昔のアルバム新品で買えとは言わないでしょうし…。

 

気になったら買ってみましょう!

 

以上、クマガイさんでした!

 

面白かったら☆お願いいたします!!!

 

kumagai114514.hatenablog.com

kumagai114514.hatenablog.com

kumagai114514.hatenablog.com