B’zが好きな大学生がガチでオススメする5曲!~バラード編~

 

 

f:id:Kumagai:20180208220409j:plain

 

こんばんは、ご機嫌いかがですか。クマガイです。

 

 

絶対長くなることがわかっていたのでこの記事を書く決心がね。

中々つかなかったものですが…。

そろそろ書いてみようと思います。

前回はたった5曲なのに4000文字と言う始末。

 

今回は3000文字くらいになるように努力します。

努力とは。

 

1.ながい愛

 

Brotherhood

Brotherhood

 

www.youtube.com

 

この曲は1999年、「Brotherhood」というアルバムに収録されました。

僕自身一曲目に挙げてくるあたりかなり好きな曲になりますが

未だにLIVEで一回も聞いたことがありません(半ギレ)

ベストアルバムに収録されているくらいですからねぇ…そろそろ。

 

そろそろやって欲しいなって…

 

まぁそんな「ながい愛」ですが出会いはベストアルバムではなく

「Brotherhood」そのもので出会いました。

母親にも「いつかLIVEで聴けるといいねぇ」みたいなことは言われています。

一時期Broherhoodは滅茶苦茶聴いていたので覚えてしまったようです。

 

という事は結構前から好きな曲なのでもちろん。

中学生、高校生の頃にも聴きに聴きまくっていました。

 

願望、渇望、切望それが「ながい愛」!

 

ロックバラードの代表曲と言えば「今夜月の見える丘に」ですね

確かに僕はあの曲好きです。イントロもたくさん練習してます!

しかし僕はバラードとか言いながらこいつを最初に持って来る当たり

かなりの拗らせ具合ですよね。

 

ながい愛は「バ、バラード…?」と言うくらいには

ロック&ロックしているんですよね!

ギターソロもガッチガチの重低音聞かせまくってますし(笑)

意外とサビのギターが忙しい一曲でもありますね。

 

ながい愛の特徴と言えばやはりメロディーの重さと重ねて

歌詞の重圧さですね。熱すぎる!

「瓦れきの中 輝く朝露のように 美しい気持ちだけを残したい」

「そんな気持ちを僕はあなたに持ちたい」

愛する人に飽きられたくない曲なはずなのにどうしたらここまで…(笑)

 

一回カラオケで歌ったことありますが

中々反響がよかった曲でもあります。

まぁ僕自身カラオケあまり好きじゃないんですけども(笑)

 

once upon a time in 横浜 ?B’z LIVE-GYM’99 “Brotherhood”? [DVD]

once upon a time in 横浜 ?B’z LIVE-GYM’99 “Brotherhood”? [DVD]

 

BrotherhoodのLIVE映像ですね。良かったらどうぞ。

 

2.赤い河

 

The 7th Blues

The 7th Blues

 

www.youtube.com

 

この曲は1994年、「The 7th Blues」というアルバムに収録されました。

実はこの曲僕が生きている間には二度と聞くことはないと

思っていたのですが!

なんとDinosaurツアーで演奏してくださいました…。

 

本当にうれしくてションしそうになりました。

なんせ2010年くらいからずっと思っていましたから…。

本当に僕が心を込めて良い曲だといえる曲です。

LIVEに同行した母親もすごく気に入ったようです。

 

いやまぁ僕からしてみればこんな良い曲知らない方が

損していると思います(横暴)

 

遥かな大地の力強さ、壮大さ、美しさ、「赤い河」

 

この曲は出来れば夜明け前から夜明けにかけて聴いてほしいです。

なんでかと言うと恐らく一番感傷に浸れるのがその時間帯?だからですね。

赤い河はすぐに稲葉さんの声が入るわけではありません。

最初はストリングスが2分も続くんですよ?

 

普通ここまでイントロが長いと飽きるものですが

赤い河の魅力はここにあって

全く飽きが来ない」恐ろしい曲なのです。

B'zのお二人は人間が本来いるべき所に導いてくれているのかもしれませんね…

 

なんか宗教的になっていますがそんなことは…

ないはずですが(?)

でも一つ確実なのは僕別に悲しいわけでもないのに

この曲を聴いて朝5時、涙しました(笑)

 

恐らく大地の始まりを感じたのでしょう。

LIVEの時もこの曲だけは異次元でした。

まるで違う世界線に連れて行ってもらっているような感じでした。

 

3.きみをつれて

 

FRIENDS II

FRIENDS II

 

www.youtube.com

 

この曲は1994年、「FRIENDS2Ⅱ」と言うアルバムに収録されました。

実際、アルバム自体の知名度が低くて知ってる人少ないんじゃないかなって…

LIVEでもやる気配は一切ないですし(笑)

クマガイさん的には聴きたいけどなぁ…LIVEでなぁ…

 

あ、何となくわかってきたと思いますが

クマガイさんがロック、バラードであげた曲は

 

ぶっちゃけ全部LIVE で聴きたいです。

 

出会いはFRIENDSと一緒に買ったくらいで特に思い入れが…

アルバムコンセプト自体は前作の方がよっぽど分かりやすいですし。

こっちは最後まで、んにゃぴ…。

とりあえず紹介しますね。

 

きみをつれてアウトロ超絶テク!
 
きみをつれての最大の聞き所さんと言えばアウトロですね。
B’zのギターソロで印象的なのは「Raiging River」や「ギリギリChop」ですね。
 
 
ですが、いずれも間奏のギターソロなのでジャンルが少し異なるかも。
最近良いと思ったアウトロは「Purple Pink Orange」ですね。

 

しかし!やはり僕はアウトロトップはこの曲を推したい!

 

なんと言ってもアウトロソロの長さ。泣けるギターとはまさにこの事

フレーズも松本孝弘とわかるくらいクセのあるソロ。

アウトロにはいるまではそこまで激しい演奏はしないのですが

急にあのアウトロですからねぇ...

 

なんにせよ、僕が何が話すよりもこれは

一回聴いていただいた方が早いかもしれないですね。 

この曲はベストアルバムに収録されておりませんので

FRIENDSⅡを買っていただいて通して聴いてみてくださいませ。

 

4.The Wild Wind

 

B'z The

B'z The "Mixture"

 

www.youtube.com

The Wild Windがまさかネットにあるとは思いませんでした。

大賀さんのアコギがカッコいい…

 

この曲は1999に発売された「home」の二曲目に収録されています。

個人的にこのシングルの収録されている曲はかなり

アコギでも練習しており特にどちらもコード表を見なくとも

アレンジを加えて弾けるくらいには好きな曲なんですよね。

 

でも実はこの曲先程Amazonのリンクを張りました

横浜公演にも収録されているんですよ。まぁ僕としては

あのスタジアムでは少し雰囲気が合わない気がしなくもないですね。

載せているホール公演が一番雰囲気としては合っているかな(主観)

 

ちなみに不夜城という映画の主題歌にもなっていた曲が

The Wild Windだったらしいですね。

僕が高校の頃、クラス女子のオカンがファンクラブに入会していたらしく

その時に会報のほとんどを譲っていただきました。

 

静寂な風が吹くThe Wild Wind

 

映画をイメージしてか雰囲気が暗いです。

真夜中の路地中アコギが響き渡るイメージと言えばいいですかね。

金城武さんが主演をしていた不夜城はマフィアのお話で

人間同士が争うので泥臭いストーリーなんですよね。

 

B'zはアコギの主体の曲はあまりないのですが

この曲はアコギが映えるので僕としても嬉しいですね。

「夜の風がどこまでも優しく」

という歌詞の通りアコギだけで表現される音楽は見ものです。

 

そのあとすぐにドラムスやベース、アコギが入るのですが

最後のエレキギターとアコギは誰かの叫び声のようなメロディー

バラードはロックと違って雰囲気を味わいやすいジャンルですので

是非、映画見ても見なくても聞いてほしいですね。

 

この前紹介した孤独のRunawayと一緒のアルバムに収録されているので

是非手に取ってみてくださいね。

 

5.MOTEL

 

MOTEL

MOTEL

 

www.youtube.com

MOTELは1994、2003、2012ありますが2003が強すぎます。 

 

この曲は1994年に発売されました。

しかし「The 7th Blues」には収録されていません

ということは現状、MOTELを聞く手段としては

 

B'z The Best “ULTRA Treasure”(3CD)

B'z The Best “ULTRA Treasure”(3CD)

 
B´z The Best Treasure

B´z The Best Treasure

 
B'z The Best XXV 1988-1998(通常盤)

B'z The Best XXV 1988-1998(通常盤)

 

 

この3つくらいしかないんじゃないかな。

僕としてはシングルよりもベストアルバムを買うのが一番ですかね。

ちょうどベストアルバムだったら他の曲もついているので

まぁお得と言えば乙倉君?

 

MOTELは僕のオススメ曲の中でもかなりおススメです。

今夜月の見える丘にくらいイントロ練習しています。

あっちと違ってこちらは全く弾ける気がしませんが…。

だってかなりテクニックを要しますからねぇ。

 

MOTELは男臭いバラード

 

聴いていただけたらわかると思いますが

歌詞もメロディーもすごく男臭いです。

この付近で発売されている曲、Don't Leave meもそうですが

94年はB'zの変化期だったので荒々しいです。

 

www.youtube.com

 

でも僕はその荒々しさが好きなのでB'z史上、一番好きなアルバムは

The 7th Blues」です。だからMOTELも闇の雨も赤い河も

全部好きです。オススメしている曲ももちろんの事。

The 7th Blues」の楽曲は本当に聴いてほしいですね。

 

MOTELの良いところは無限にあるのですが

特に良いのがイントロとアウトロのシャウトですかね。

イントロのギターソロはもちろん印象的で情緒的

もう何百回聴いてのか分かりませんね。

 

イントロだけ聴きまくった記憶もあります。

アウトロもシャウトだけに限らずコーラス。

それと曲全体の悲壮感、空虚感、すべてにおいて僕の好み。

皆さんにもたくさん聴いてほしいですね…。

 

まとめ

 

B'zファンなので盲目的な評価ではありますが

絶対聴いてもらっても損しない曲を選びました。

有名どころ(Calling、ALONE)ぜーんぶガン無視の選曲

まぁぶっちゃけ有名どころは選ばなくてもみんな聴いてますし…。

 

なので今更もう一回紹介したところでっていう感じなので

今回は5曲ピックアップして書きました。

本当に損をしないので皆さん聴いてください…。

 

以上!クマガイさんでした!

 

 

面白かったら☆お願いいたします!!!

kumagai114514.hatenablog.com

kumagai114514.hatenablog.com