東京は遅れてると思った理由

 

東京 遅れてる

 

 

こんばんわ、ご機嫌いかがですか、クマガイです。

 

 

皆さん東京行ったことありますか?

 

僕、実は先日はじめて東京に行ってきたのです。

理由としては…まぁ大学4年生ってことが分かれば何となく察しはつきますね。

飛行機に乗るのもかなり久しぶりで中々手こずりましたねぇ…。

前は高校の修学旅行だったので担任の先生や大人たちにやってもらったので…(笑)

 

同じゼミの奴らは東京にかなり行き慣れているみたいで

飛行機の乗り方…予約の仕方、領収書、荷物の事などなど…。

僕の全く知らないような言葉と知識がこの短期間で学習されました。

今度行くときは結構楽に行けるのではないかな…と思います。

 

ただね、僕自身もう一度東京行きたいですか?って言われたら

 

Noなんですよ

 

僕は東京に住め!と言われれば頑張って住もうと思いますが

一緒に観光行こうぜ!って言われるともう…嫌ですね。

もしかすると卒業旅行が東京になる可能性もなくはないですが

今のところ東京と言う土地に魅力は一切感じてません(環境面)

 

と言うか僕自身旅行に向いてない事については

また今度記事にしてみようと思います。

毎回のごとく長い文章になってしまいますが

僕が10時間東京に居続けた感想をどうぞご覧になってくださいませ。 

 

 

東京は遅れている

 

ハッキリ言いましょう。

 

東京は遅れています。

 

電子機器とかの話や情報、文化のお話ではございません。

むしろ情報伝達の面では100%東京が一番発達しているでしょう。

技術や経験の最先端を味わいたいのならば是非東京に行っていいでしょう。

僕が今回お話したいことはこんな事ではなくて

 

モラル全般が遅れている」と言う事なのです。

 

東京は人口過多ですので仕方ない面はあると思いますが

それにしたって酷いわ!と感じるポイントがいくつもありました。

注意する人もいない…注意する暇がないのかもしれませんが

東京は僕の想像していた以上に荒れていた土地でした。

 

東京では歩きながら煙草を吸って良い

 

僕はいつも札幌にいることが多いのですがこれが一番ビックリしました。

札幌にも勿論あるんですよ。それはそれは怪しい路地裏が。

明らかに強面の兄ちゃんたちが揃いも揃ってタバコを吸って

こちらの方を睨んでいることだってありますよ。

 

しかし、東京に暮らしている人々は僕の考える範囲を超えていました。

 

歩いてるんですよ。たくさん歩いているのです。

タバコを吸いながら道を歩く人たちの集団がいるんですよ。

 

僕はこの事実を目の当たりにしたときにどう思ったと思いますか?

 

 

「いや、インドじゃねぇんだよ!!

ここはしっかり規制された日本なんじゃねぇかよ!!

マナー悪い奴ばかりだから完全禁煙が進むこと自覚しろ!!」

 

 

僕はある意味この状況に対して感動しました。

 

「あぁ…東京ではタバコは歩きながら吸っても良いものなんですね!」

 

東京は全国の中でも唯一歩きタバコをしても許される所だったんです…。

場所に寄りけりですが僕はこの事実だけで一気に冷めました…。

 

タバコってね、電子機器によくないんですよ。

ヤニがついて汚くなるのは勿論の事パーツにも付着して悪影響。

動作不良を起こしたり最悪の場合発火したりすることも。

匂いも自分が想像している以上にえげつない匂いですし…。

 

まぁとりあえず東京に来てビックリしたこと1つ目。

 

「東京では歩きタバコをしても問題なしだし吸い殻も捨ててよい()」

 

こんなんじゃ喫煙者が追い込まれるのも無理はないわな…。

商店街の外れでは道ではなく吸い殻の上を歩いているような感覚でした。

 

東京では気持ち悪くなったら道で吐いて良い

 

流石に写真を撮るのは気が引けたので撮らなかったのですが

東京の道端では普通に嘔吐したものが放置されています。

僕が見た物は3種類ほどありました。

 

  • 嘔吐されているがその上に白い布が何枚も被さっている
  • 駅のホームの端っこらへんに嘔吐物が放置されている
  • 普通に嘔吐が放置されている

 

こんなものが平気でそこら辺にたくさん置いてあります(白目)

東京の道路や歩道が汚いことは今に始まったことではないですが

それにしても僕の想像の範疇を軽く超えていたのです…。

今まで札幌の道で嘔吐を見かけたことは1度だけです。

 

今は亡きメロンブックスや虎の穴まで登って行く階段があって

その階段の途中地点でスーツを着た若い男性の方の体が

全体的に嘔吐物にまみれていた姿だけ見たことあります。

まぁ…これも中々衝撃的な姿だったんですけどね…(笑)

 

東京では似たような現象が毎日のように起きているみたいですね。

その日は日曜日でした。完全に休日(の方が多い)のにも

関わらずこれだけ吐いている方がたくさんいらっしゃるので

月から金までの平日は想像したくないですね…。

 

ゴミならばまだ拾えば何とかなるのでいいのですが(よくない)

嘔吐物の処理となるとよっぽどの善意がなかった無理ですね。

ですので基本的には延々と残っているまんまですよね。汚い。

 

東京に来てビックリしたこと2つ目

 

「東京では吐きたくなったらいつでも吐いても良い」

 

東京では優先席が存在していない

 

札幌の地下鉄には専用席なるものが存在しています。

色は線によって異なりますが基本的に通常席とは異なる色です。

普段から利用している方は分かっているかもしれませんが

あそこの席は「専用席」なので特定の人しか座りません。

 

市営交通のよくあるご質問と回答/札幌市交通局

こちらにも書いてありますが

 

  • 高齢者の方
  • からだの不自由な方
  • 乳幼児をお連れの方
  • 妊娠されている方
  • 内部障がいをお持ちの方

 

が座れる専用の席です。

この席は該当者しか座れないはずですが2パターンのみ例外がありました。

 

  • 中国から観光にしに来た富裕層
  • 関西圏からきた(訛りが強かった)親子共々ペアルックDQN

 

中国人はまだ海外からやってきたから100歩譲っても良しとしますが

関西DQN親子はもう見ていて恥ずかしかったですね。

だって仮にも同じ日本人ですからね。日本語で書いてありますからね。

 

「お、空いてんじゃあ^~ん!!」

 

じゃないんですよ。

リアルに聴いたの初めてで感動すらしましたね。

ただ、もっとレベルの高い(低い)事をしているのが

 

 

東京駅全般でした…。

 

 

多分東京には優先席しかないと思うのですが(バスを除き)

流石に優先席なだけあって僕の意識としては空席であっても

「該当する利用者」に席を譲らなくてはいけないと思うんですね?

特に東京の方なんてたくさん混む場所なんですから。

 

いや、混む場所だからこそ皆空きがあれば座ってしまうのか…。

僕が見た時に驚いたのは優先席には老若男女関係なく

優先席が空いていた場合直行して座りに行っていたことですね。

まるで優先席に座らなかった僕が馬鹿みたいでした。

 

東京は混むからこそ優先席は関係なく座らなくてはいけないんですかね。

ここはちょっと賛否両論な点でしょうか。

 

「東京は優先席と言う概念が存在しない」

 

東京では大便がしづらい

 

グランデュオ蒲田



東京は僕にとってあらゆる点において最先端だと思っていました。

それは用を足すときであってもしっかりとした設備があり

人数が多いのは当たり前なのでそれなりの数があるものだと。

札幌でのトイレよりも遥かに快適なトイレが出来るのではと。

 

違いました。

 

東京のトイレは最悪だと思います。

 

綺麗じゃない

 

まず綺麗さについてですが、全く綺麗だと思いません!

使用している人があまりにも多いのが足を引っ張っているのか

もう…アレなんですよ。文字お越しするのも嫌になってくるのですが

「大便の残りがしっかり張り付いている」事が多いです…。

 

和式の便所ではよく見られる光景なのですが(構造上の仕方なさ)

それが洋式のトイレで起きていることに対して恐ろしさがありました…。

完全に見た目ですよね。なんで便座あんなに削れてるんですか。

何をしたら便座が削れるようなアクションを起こせるのですか。

 

度重なるトイレの酷使でトイレがやられてしまったのか…

はたまた夜に酔っ払いがトイレによって吐いたあげく

トイレを破壊してスッキリしてから出て行ったのか…。

真相は分かりませんがとにかく東京トイレは荒れています。

 

冷房設備が終わっている

 

トイレをしている時に一番つらかったことがこいつですね。

東京で働いている人ならば良く分かると思うのですが

 

「地下鉄のトイレ、あまりにも暑くないですか?」

 

しかも5月の梅雨季節のトイレの中ヤバくないですか?

僕は涼しくて安定している北海道にいましたので湿気という物に

ほとんど耐性はありませんでしたから汗が凄いことに…。

ほんの5分ほどいただけなのですがプールに飛び込んだみたいに。

 

多分地下鉄のトイレには冷房設備が存在してないですよね?

もしですよ、もし仮にあれで設置されていると言い張るんだったら…

結構東京と言う土地えげつないですね。

あんなの人が滞在できる環境じゃないですよ!サウナですよ、サウナ!

 

数が圧倒的に足りない

 

なんとなく分かって頂けているとは思うのですが

僕は東京都の蒲田で大便を出来るトイレを探していました。

それは25分くらいずっとトイレを探していたんですよ。

「トイレなんて普通に空いてるでしょ!」…分かりますよ。

 

ただ、僕は東京を舐めていたみたいです。

 

グランデュオ蒲田蒲田駅の中にある大きなデパートです。

大きさとしては札幌駅と同じくらいですね。結構大きい。

勝手に蒲田はビジネスホテルの集いと思っていたので

休日、お客さんが沢山いたことに対してビックリしてしまいました。

 

ですがあれだけ…普段からあれだけ人が集まっているのにも関わらず…。

 

グランデュオ蒲田には大便出来る場所がほとんどない!」

 

グランデュオ蒲田内には各階にトイレする場所が1か所しかありません。

あんなに人数が入り込んでいるのにも関わらず1か所です!

しかも!大便できる場所が壁と同化して分かりにくいのに加えて

何故か大便出来る場所が1か所しか存在しないのです!!

 

つまり1フロア1人の便(5階は2か所)

6階くらいまであるから6回程同時にしか用を足せないのです。

もう、僕が何が言いたいのか分かりましたね?

 

 

「ど、どこのフロアの大便場所が空いてねぇ…」

 

 

何か故障したのでは?と疑ってしまうくらいの込み具合

何処の大便場所も空いてないものですからそのうち頭もおかしくなって

グランデュオ蒲田にはトイレがないんじゃないか?」と思い始める始末。

今朝食べたラーメンがそろそろ出てきそうになった瞬間

 

満足そうな顔をしたおっさんがゆっくりと

それはもうゆっくりと出てきましたね。

僕は思いました。こんな感じのおっさんが恐らく1~4Fを占領。

本当に出そうな連中の事を思って用を足していなかったんだなと。

 

 

蒲田はトイレに厳しい土地でした。

 

 

まとめ

 

東京は確かに日本の中心と言うだけあって情報伝達。

及び建物の高さや人の考え方とかは最先端だと思っていました。

ただ、現実はインフラ周りがガバガバでこわれちゃ^~うって感じです。

僕は今まで東京に少し憧れを抱いていましたが

 

今回で全部なくなりましたね(笑)

 

東京の役割がハッキリわかりました。

東京は「待ち合わせ場所」何だと思います。

東京都に暮らしていくのはいやぁ^~キツイっす(素)

僕も東京暮らしを経験するときはあそこら辺に暮らすんですかね…。

 

結論3つ書きますと

 

  • 東京は汚い
  • 東京はやりたい放題
  • 東京はトイレがしづらい

 

の3つでございました。

 

ただね

 

蒲田 猫

 

蒲田にいた猫は可愛かったですよ。

 

 

kumagai114514.hatenablog.com

kumagai114514.hatenablog.com