ThinkPad X1 Carbonをオススメする理由はタッチパッドである。

 

f:id:Kumagai:20180422132803p:plain

 

こんばんは、ご機嫌いかがですか。クマガイです。

 

 

この記事が公開される頃には僕も就活の半分くらい

終わっていてほしいですねぇ…。今年は3月解禁でしたから…。

新4年生諸君は大変苦しんでいることでしょう。

この原稿を書いている現在就活をしていない生徒もいくらかいますが…(笑)

 

まぁそんなことは良いんですよ。

ThinkPad X1 Carbon!僕の型番は一時期発火するということで

かなり物議をかましていましたが…。

今では全く問題なく作動しています!ピンピン動いてますよ!

 

kumagai114514.hatenablog.com

 

それでもって…。

以前「ThinkPadの使い心地」などと言う記事を書き上げましたが

今回は一つのことにピックアップして書こうと考えています。

ぶっちゃけた話こいつの使い勝手が最高すぎることですかね。

 

kumagai114514.hatenablog.com

 

 

 

 

ThinkPadタッチパッド最高説

f:id:Kumagai:20180422123721j:plain

 

大学でのゼミ生も良く言っているのですが

MacBookタッチパッドが最高!これ以上はない!」と

言っている姿を非常によく見ます。まぁ僕からしてみれば

世間知らずと言う言葉がピッタリ当てはまります。

 

Macのトラックパッドは完璧!この完成度ならマウスはいらない!! | Aqua-Experience

調べてみれば出てきますね。

明らかにWindows機を馬鹿にしていると僕は感じました。

Apple信者はこういうところがあるから

いやん…怖い…やめてください…。

 

「お前が言うなや!」って言われても言い返せませんが(笑)

この方もどっぷりつかった偏見さんですね。

 

ThinkPadタッチパッドを使った事ない者は

タッチパッドのこと語るべからず。

 

ババンッ!

 

まさにこれに尽きます!

何故Macユーザーでもない僕に

こんなことを言われなくてはいけないのか。

それにはちゃんとした理由があるので見て行ってくださいな。

 

Appleトラックパッドは確かに優秀

 

f:id:Kumagai:20180422125201j:plain

 

MacBookではタッチパッドではなくてトラックパッドと言うらしいので

トラックパッドと呼ばせていただきます。

僕が考える限り、確かにこのトラックパッドは優秀なのです。

理由としてはいくつかあります。

 

  • ジェスチャー動作が多い
  • 反応領域が広い(賛否両論)
  • 二段押しがある(賛否両論)

 

ジェスチャー動作が多い 

 

ジェスチャー動作が多いのはどのOSだろうがプラスですね。

ただでさえ、マウスが使えない状況下になりやすいノートPCですので

ジェスチャーで操作できることは大変手助けになると思います。

 

support.apple.com

まぁでも実際このジェスチャーを一体どのくらいの人が

使いこなせているのかと言えばかなり疑問に思いますが…。

かなり項目が多いため下のほうになるとWindowsユーザーには

全く馴染みのない単語まで出てきていますね。

 

f:id:Kumagai:20180402174809p:plain

Mac で Multi-Touch ジェスチャを使う - Apple サポート

Copyright © 2018 Apple Inc. All rights reserved.

 

あ、ただこれ!

これ素晴らしいですね!

この二本指でタップしたときに拡大表示になる設定!

これは是非Windowsタッチパッド機能でも欲しいですね^~

誤動作が激しいことになりそうですが、そこは許容範囲ですね。

 

ただ、問題はこの二つですよ。

反応領域が広いのと迫真二段回タップ君

領域が大きいことを良しとする方は結構見受けられますが

僕は指を動かす範囲がデカくなるためちょっとズレてるかな…

 

二段回タップの好みが分かれる

 

二段階タップに関しては本当に賛否両論ですね。

もう一人のゼミ仲間(アスペホモ君)の感想ですが

 

トト、トラックパッドが二段回なのは、ちょちょっょとずれてるかな

 

らしいです。

まぁ実際のところこの二段回タップ。

感触が中々つかみにくいところがあるんですよね。

タッチパッドを二重に押すなんてやってこなかったはずですから。

 

ゲームをやったことある方ならばわかる方もいらっしゃるかも。

プレイステーション系統のコントローラー覚えていますか?

あの各種ボタンって弱押しと強押しが存在していたんですよ。

MetalGearSolid3ではまぁよく誤射したものです。

 

f:id:Kumagai:20180418181554j:plain

 

僕はあの感覚に近いものを感じています。

不便ってわけではないのですが…誤動作が多いですね。

それこそ、このトラックパッドはそこまで押しにくい事はないです。

ただ、人類の感触的にも慣れていないんでしょう。

 

MacBookが悪いんじゃなくてThinkPadが良すぎる

 

f:id:Kumagai:20180422125426j:plain

 

そもそもMacBookが気に入っていないというのもありますが

ThinkPadタッチパッドが優秀過ぎるというのも問題なのです。

本当にこのタッチパッドを使ったことない人には

 

MacBookトラックパッドは世界一!Windowsはクソ!

とか軽はずみな発言は控えてほしいですね。

 

井の中の蛙大海を知らず。

針の穴から天を覗く。とはまさにこの事ですよ!

イカンですよ。誠に遺憾ですよ!

 

そんなに自信をもってるならば一体何がそんなに魅力的なのか。

 

ThinkPadを愛用している方ならば僕の言わんとしている事も

分かって頂けると思われます…。使ったことない方はね

少しでもThinkPadタッチパッドの魅力を感じて頂ければと。

僕がこやつに感じている魅力・能力は三つほどあります。

 

  • 右クリック・左クリックが物理ボタン
  • PC筐体とタッチパッドの質が異なる
  • 親指で全て完結できる

 

左右のクリックを楽にできる

 

f:id:Kumagai:20180422125413j:plain

 

これですね。僕が決定的にThinkPadの方に魅力を感じる理由。

兎にも角にも楽なんですよね。どのタッチパッドにも言えますが

 

押したときの感触って一定じゃない」んですよ。

 

一度お手元のPCで試してみてください。

手前の方と奥の方で押し込むのでは何か違和感がありませんか?

手前のタッチパッドは押し込みやすい(はず)ですが

奥の方のタッチパッドはずいぶん窮屈ではないですか?

 

僕はそれが嫌で物理キーがあるタッチパッドを探していたんです。

 

ブラインドタッチができる方には分かりやすいかもしれません。

いつも親指の場所ってどこにあるでしょうか?

大体はスペースキーのところにおいてあると思います。

 

f:id:Kumagai:20180422131647j:plain

 

普段ここにある親指を…

 

f:id:Kumagai:20180422125331j:plain

 

ここに持ってきます!

 

このように左クリック、右クリックに持って来ることによって

作業効率や指への負担が本当に大きく減りました。

何よりホームポジションに指が固定できたことが

 

 

PC筐体とタッチパッドの質が異なる

 

f:id:Kumagai:20180422125356j:plain

 

一体感がなくて一見マイナスのように思えなくもないのですが

実はかなり使いやすさが増すのです。

本当にね。これも触ってもらわないと分からないのですが

 

感触が異なるのでタッチパッドと分かる

事なんです。

 

いやぁ、タッチパッドの位置間違えるってどういうことだよ。

って言われてしまえばもうぐうの音も出ないのですが

ノートパソコンをいじってる時ってほとんど…

いや、デスクトップパソコンを使っている時もそうですかね。

 

キーボードのところって全く見ないんですよね。

 

だって見たら色々遅くなるじゃないですか。

外付けキーボードの場合随分ファンクションキーが離れている

可能性もありますのでF7、F8を押すときのみ

チラッと見てタイピングするくらいですかね。

 

ブラインドタッチで届く場所、届かない場所ってありますからね。

 

何が言いたいのかと言いますと、理由は様々あるのですが

 

どうしてもブラインドタッチが離れてしまうこと」が

 

やはり起きてしまうものなのです。

その時に「何も見ずにホームポジションに移す」時に

素材が異なると本当にバカみたいなのですが

「あれ?どこに行ったっけ?」ってなるのです…。

 

親指で全て完結できる

 

先程の右クリック、左クリックにも通ずることなのですが

ブラインドタッチのままで全て行えること」ですね。

YouTuberのめぐみチャンネルさんも仰っていましたが

ブラインドタッチが解除されてしまう事はストレスなんです。

 

そして親指って変換する以外には特に必要ないんですよね。

概念の違いとして「親指シフト」なるものも存在しますが

まぁ今回はそのタイピング方法はほっときましょう。

と言うのも…こちらのタイピング方法を経験したことがないので…。

 

ちなみに僕はホームポジションが解除されると

急にタイピングがバグり始めます。これマジ。

ちょっとだけ位置をずらしてタイピングしてみましょうか。

 

bぅrじいんこおたxちううおtがつzれすzとこんなたじゃjじです。

 

 

 

(笑)

 

 

 

一応原文は「ブラインドタッチがずれるとこんな感じです」と

書き上げました。全然違いますね。

それほどホームポジションを保つことはタイピングする際に重要!

それを補助する意味でも親指を自由に使える状況は大事なのです。

 

まとめ

 

ThinkPadタッチパッド。魅力をお伝えしていきましたが

ぶっちゃけた話。

 

どちらの機械もうまく使いこなせないくらいじゃ

ITガジェットやらPCやら語るもんじゃないですよ。

 

ドリキンさんも言っていましたが人柱になる勇気ですよ。

自費で買って試してみてボロクソに叩くべきなんですよね。

あとWindows機を一緒くたにまとめる人達。

見聞が狭いからもっと様々なメーカーの機械見てほちぃ…。

 

ThinkPadなんていかがでしょうか?

(スーパーダイナミックマーケット)

 

ThinkPadタッチパッド

実際使って頂かないと何とも言えないのですが

少なくともWindowsを使用するときに限っては

必需品と言ってしまっても過言ではないですね。

 

以上、クマガイでした!

 

面白かったら☆お願いいたします!!!

 

kumagai114514.hatenablog.com

kumagai114514.hatenablog.com