ThinkPad X1 Carbon使い心地。半年間の使用に及ぶレビューとオススメと現行機との違い

f:id:Kumagai:20180305182101j:plain

 

 

こんばんは、ご機嫌いかがですか、クマガイです。

 

 

もうはるか遠い昔の話ですね。

ThinkPad X1 Carbonのレビューします!」と言いながら

約半年の時が過ぎようとしています。

半年前のことを今頃発信しようとする人間のゴミ

 

ただ、半年というかなり長い時間使い続けたので

信頼性は持てるレビューになると…思います。

いや、まぁぶっちゃけ新しいX1 Carbonの型番が登場したので

この旧型のレビューしても本当に今更感が凄い(笑)

 

ThinkPad X1 Carbon 5thGnerationレビュー

 

前置き現行機との違い 

 

今回、レビューするのは先ほども書いた通り

ThinkPad X1 Carbon 2017Ver」になります。

現在最新作として発売されているのはCPUが第8世代のもの。

性能が上がるゾ!」っていうパーツが入っています。

 

thehikaku.net

 

今までのモバイルノートは基本的にデュアルコアのCPU

2つの工場で4人、人が働いているという形ですね。

それが現行の第8世代CPUは基礎となるのがクワッドコアのCPU

つまり4つの工場で8人、人が働いているという形になります。

 

まぁ普通に考えれば「1つの工場に8人入ればいいじゃん?

って言うのもね。わかるんですけども、例えですよ例え!

 

いくらモバイルノートのCPUとは言え、さすがにデュアルコア

クワッドコアの違いはかなり出てくるものなのです。

なので最新版の型は少々お値段が張ります。

最近パーツ値段が急上昇しているのもありますので仕方ないですね。

 

その他のパーツや部品、姿はあまり変化はないようです。

目に見えてわかるところは「X1」ロゴが天板に印字されています。

それとDolby Vision HDR対応液晶ディスプレイ搭載

くらいですかね…。相変わらず良い器械って印象です。

 

pc.watch.impress.co.jp

 

2017Verの使いやすさはピカイチ!

 

僕が長らくこのPCを勧めているのは理由があるんです。

 

  • 高性能な選択、選べるスペック
  • あんまり目立たない黒い筐体
  • 持ち運びも快適!1.1kgの圧倒的な軽さ
  • 充実過ぎる!外部コネクタは有線だけでOK!
  • 打ちやすいキーボード搭載。
  • ストレスフリーな素晴らしいパソコン

 

高性能な選択、選べるスペック

 

LenovoPCの特徴と言えば

メーカー通販サイトでカスタマイズできる」という事ですね。

他のサイトでも出来るところはありますがLenovo公式サイトは

レイアウトにかなり気を遣っています。

 

f:id:Kumagai:20180304225845p:plain

Product Configurator Page | レノボジャパン

© 2018   Lenovo. All rights reserved.

 

特に派手さは見られませんが文字も大きく幅があり見やすいですね。

 

そんな多彩なカスタマイズが出来るThinkPadですが

かなり良いスペックまで底上げできるのが個人的に嬉しいですね。

大体のパソコン狂はMAXスペックを選ぼうとしたりしますが

みんなみんなMAXスペックを選ぶわけではないですからね…

 

  • 「CPUはそこまで高いものにしなくても良いんだけど…」
  • 「メモリは16GB欲しいけど容量はそこまで要らないな…」
  • 「費用を安くしたいからちょっとスペック下げたいな…」

 

などなど。様々な希望に沿う事が出来ると思います。

 

現在少し割高になってはしまいますが

やはり「ThinkPad X1 Carbon 2018Ver」がオススメですね。

クワッドコアとデュアルコアでは結構な性能差がでます。

考え方の基準としての話になりますが

 

このPCで4年くらい使うんじゃあ!!

ってな方は迷わず2018Verを選び、後悔しないスペックを。

逆に「PCは2年に一回くらい買い替えて使いたいな

ってな方は大変ですが自分に合う無理のないスペックを選んでください。

 

kumagai114514.hatenablog.com

 

 

あんまり目立たない黒い筐体

 

MacBookはどちらかと言うと

どう?見て?これが新しいPC、MacBookドヤァ」ってな感じで

僕のゼミでも駅近くのカフェでも窓際の席でもなんでも

目立ちたがり屋やで謙虚さは一切感じませんね。

 

まぁそれをカッコイイと感じて買ってもらうというのが

今のAppleが行っているマーケティングだと思います。

いや、別に馬鹿にしているわけではなくて、実際に目で見て

いいねぇ…どおりでねぇ!」って購入している方もいらっしゃいますので…。

 

kumagai114514.hatenablog.com

 

世の中にはインスタ映えなどが流行っている通り

スタイリッシュで目立つパソコンは必須ですから。

MacBookであると言うだけでフォロワーも増えるでしょうし

友達も増えることだろうと僕は考えています。

 

女子高生の中でiPhoneじゃないとハブられるのと同じですね。

 

ただ…世の中には使う時に目立ちたくない人だっています。

僕がどちらかと言うとその分類にいます。

別にカフェでドヤ顔もしたくないですし、インスタもやってないですし

そもそも家のREALFORCEが快適すぎてね…。

 

前にも載せたことはありますが僕のThinkPad X1 Carbon。

f:id:Kumagai:20170921214315j:plain

f:id:Kumagai:20171219222002j:plain

真っ黒だし特に目立つような要素なーんにもないんですよね。

GoldもなければSpaceGrayの派手さもSilverの輝きもありません

パソコン好きが見ればもちろんカッコいいと思ってくれると思いますが

一般的な視点から見ると地味です。ジミーです

 

大学でも他のパソコンと違ってインパクトも全くないですし

大きくもなければ特に目立つような部分もありません。

 

だからこそ僕はこのパソコンを推したいですね!

 

  • 主張先でも使わなければいけないけども目立つのは…
  • あんまり主張しない持ち運びも楽そうなもの…
  • と言うか平均的な奇をてらったものじゃない奴…

 

こんな考え方を持っている方には是非オススメできます。

 

持ち運びも快適!1.1kgの圧倒的な軽さ

 

前でチラッと書きましたが

ThinkPadは持ち運びにもかなり便利になっています。

と言うのもここまで性能がよく、ポートもあり、なおかつ

地味でバッテリー持ちも良し、となると結構重くなります…。

 

しかし、僕が購入する決め手にもなったこの要素がデカいです。

持ち運ぶという点においてはかなりウレシイ・・・ウレシイ・・・。

なんとその重量「1.1kg!!」まだ軽いモバイルノートは存在しますが

スペックに対してのこの重量は中々ないですね。

 

僕の前使っていたノートパソコンの重さは約2.2kg程。

半分以上の軽さでかつ、当たり前だろっていう話ですが

性能もかなりアップしています。

 

もちろん、市販のパソコンケースやバッグに入れるのもアリですが

Lenovoは専用のバッグも別売りで販売しており、

パソコン以外にも周辺機器やACアダプタ、タブレットスマホまで

様々なものが入る口があるのでとても便利です。

 

僕は見事にセットで買ってしまいました(笑)

便利だったからね、しょうがないね。

 

充実過ぎる!外部コネクタは有線だけでOK!

 

写真をやる方ならば少し話はややこしくなってきます。

何故ならば写真の取り込みは基本的にSDカードスロットが必須

ですから、搭載されていないThinkPadにはちょいと不便。

このようなアダプターを購入しないといけませんね…

 

まぁそのこんな事言ってはアレなんですが

僕は写真をやらないのでぶっちゃけ必要ないですね…(笑)

 

最近はスマートフォンのカメラで撮影して投稿する人も増えていて

まぁあの小さい画面で随分巧みに編集しますよね(笑)

ですのでSDカード需要が少なくなってるのかなぁ…。

将来一眼レフからPCまで瞬時に写真を送れるようになったら要らないかも

 

ただ、もう一つ問題点がありまして。

このThinkPadには「イーサネットコネクタ」がありません。

簡単に言うと有線LANを接続するポートがないのです。

じゃあ一体どうすればいいのよ!?

 

そんな難しい話ではありません。

 

kumagai114514.hatenablog.com

こちらに色々書いてあります

 

このような有線LANを拡張できるアダプターを買えば問題なしです!

一応下の図であるように「RJ45イーサネット拡張アダプター」と言う

有線LANが使えるようになるアダプタが別売り付属しているのですが…

ぶっちゃけた話有線を使えるようにするだけで3240円はいやぁ^~高いっす…

 

f:id:Kumagai:20180305131242j:plain

© 2018   Lenovo. All rights reserved.

3240円するアダプタ…もう少し安ければいいのですが…。 

 

ちなみに僕が主に使う用途が

ですのでWi-fi環境が整っている場所であったら基本的に

有線LANアダプタは必要ありません。家では使っていません。

家で画像のアップロードとダウンロードを行ったときに

スピードがあまり変わらなかったので有線の意味を失いかけています(笑)

 

もちろん、大学やどこでも有線を使えることに越したことはないですが

最近はカフェやそれこそ大学でも無線を飛ばしている所が増えていますので

特に心配しなくてもいいのかなぁとは思います。

まぁでも念のために持っていこうねって感じですね。

 

打ちやすいキーボード搭載

 

ここまでThinkPadの使いやすさを書いてきましたが結局ね

どのパソコンでも言えることなのですが

キーボードが悪けりゃ-1145141919810点」ですよ。

僕はあるメーカーのモバイルノートをこれで諦めました。

 

あ、ちなみにMacBookProはあまりにも重すぎるので

モバイルノートとして認めていませんので他のメーカーですね。

f:id:Kumagai:20171209131445p:plain

 

そう…紺色の筐体で薄くて軽くて中々良いパソコンだったのですが…。

カスタマイズ出来ないのと日本でリリースが遅れたのが決め手ですね。

 

kumagai114514.hatenablog.com

 

ここら辺は好みも混ざってくるので一概には言えませんが

基本的には「キーの打ち込み(ストローク)の深い方」が良いです。

浅いキーの打ち込みを好む人もいらっしゃいますがその方は

将来発達するであろうタブレット入力などに向いている方ですね(笑)

 

f:id:Kumagai:20171107233122j:plain

写真のボケ方や何やらまで凄くプロ臭い感じが出ていますが

一応これ僕が撮影した写真です(笑)

 

見て頂いたらわかると思いますが結構キーが深いです。

流石にデスクトップパソコンで使うキーボードまでは行きませんが

それなりの深さは搭載しています。いいですね^~

 

一回店頭で確かめて欲しいのですが店頭に置いてあるThinkPadね。

なんか皆にタイピングされまくっているのか知りませんが

僕のThinkPadキーとは打ちやすさが全く違いました

 

日の当たり方や扱いによって経年劣化があるんですかねぇ…

新品のキーはしっかり沈み、返ってくるのでどうなんですかね。

 

あまり贔屓になるためこのような事は書きたくはないのですが

どのメーカーと比べてもThinkPadは圧倒的であったと思います

流石最古の老舗メーカーと言うだけあって

人が打ちやすいキーの形や幅を知っているというか何というか…。

 

ただ、クマガイさん一つだけ気に入らなかった点が

矢印方向キーの位置と幅ですかね…。

f:id:Kumagai:20180305144029j:plain

これ…↑矢印と↓矢印キーとの間に幅がほとんどないんですよ。

なので結構打ち間違えがあります。間違えてPgUpとPgDnも押します。

↑矢印キーを押したつもりが隣のPgUpやPgDnを押すので

急に上がったり下がったりラジバンダリってな感じの動作をします。

 

そこくらいですかね。不満と呼べるような部分は。

それ以外は完璧な出来であると自信もって言えます。

 

ストレスフリーな素晴らしいパソコン

 

どう感じるのかは人によってよりけりと言う感じですが

僕自身このThinkPad X1 Carbonにはストレスを何も感じていません

やはり金額を奮発して17万円程だしたためかなり高性能なのに加えて

項目に書いた筐体の軽さや動作のサクサクさなどなど…。

 

今の忙しい現代人にはうってつけの相棒になれるPCだと

僕は感じています。値段もバカ高くないのも特徴ですね。

カーボン素材を使っているので堅牢性が高く

多少雑に扱っても問題ありません。そう簡単に壊れません。

 

kumagai114514.hatenablog.com

ただ、液晶画面は簡単に傷がつきます…。

皆さんには後悔して欲しくないので是非、買ってください!

 

2in-1なので少し種類は異なりますがモバイルノートと言う

枠組みの中では「Surface」が存在しています。

 

f:id:Kumagai:20180305173505j:plain

新しい Microsoft Surface Pro | 超軽量かつ万能。

© Microsoft 2018

 

確かに、性能部分で言えばSurfaceの方が満足できると考えられますが

やはりこちらは値段が張るので「オススメ!」とは軽く言えません…。

 

その点ThinkPad X1 Carbonはもちろん、最新型のPCなので

どうしても値段が少し張ってしまう部分もありますが

あらゆるモバイルノートパソコンが発売されている中でも

最もコストパフォーマンスに優れた機械であると思っています。

 

持ち運びを考えているのならば

僕は断然ThinkPad X1 Carbonをオススメします!

 

 

まとめ

 

どうでしたか?

今から前世代のThinkPadを買えとは言いませんので

是非第8世代のThinkPad X1 Carbon購入してみてはいかがでしょうか?

www3.lenovo.com

ちなみにLenovoの広告は存在していないのでこの記事は

完全に報酬一切なしの記事となっております。

 

そろそろはてなブログProに登録して独自ドメイン取得したほうが

良いかもしれませんね。WordPressもいいちゃ良いんですけども

まぁ僕はてなブログ好きですし…。

 

まぁまぁとりあえず僕は現在絶対的にオススメ出来るのが

こちらのThinkPad X1 Carbonシリーズであることはゆるぎないです。

皆さんも是非ね、MacBookなんて買ってないで僕と一緒に

ThinkPadを持ち歩かねぇか!?

 

 

以上、クマガイさんでした!

 

 

面白かったら☆お願いいたします!!!

 

kumagai114514.hatenablog.com

kumagai114514.hatenablog.com

kumagai114514.hatenablog.com