MacBook・MacBookAir・MacBookProの違いって何?オススメは?

 

 

f:id:Kumagai:20180219115634j:plain

 

 

こんばんは、ご機嫌いかがですか。クマガイです。

 

 

最近ですね、佐藤花太郎さんと言う

お知り合いのブロガーさんにリプを貰いまして。

twitter.com

面白い方です。発想が一次元先。

 

kumagai114514.hatenablog.com

こちらの記事を読んでいただいた(のかな?) 

時の感想をいただきました。下が以下の会話です。

 

f:id:Kumagai:20180218223117j:plain

f:id:Kumagai:20180218223114j:plain

f:id:Kumagai:20180218221458p:plain

ちゃんと許可いただいてますよ!

 

ウィルス対策か…

特にちゃんと考えたことなかったな←

と言うのも最新OSならば対策なんてデフォルトでされていますから…。

 

ってなわけでMacBookの使い方がわからない

パソコン知識に自信がないブロガーの方に加えて

日頃Macディスりしまくっている僕も

もう一度勉強しなおしましょうかっていうまとめですね。

 

MacBookについて

 

初出は2006年に発表されました。意外と遅いですね。

当時から同じ価格帯のノートに比べてやはり割高だったんですかね。

ぶっちゃけ僕もPCをしっかり学習し始めたのが大学生から。

なのでCore 2 Duoとか言われても値段がね…。

 

そこら辺は飛ばして皆さんがよく知っている形をし始めたのは

大体2011年モデルくらいですかね。

 

f:id:Kumagai:20180218225657j:plain

 

あぁそうそうこんな感じの形でしたね。

で、次は2015年に一気にデザインが変化した感じがします。

特にMacBookは今とほとんど同じようなデザインですね。

この時から後ろのロゴが全くと言っていい程光らず…。

 

そして現在のドイヒーモデルになったという事ですね。

全て端子がType-cのみのモデル。

f:id:Kumagai:20180218235930j:plain

これですね。

 

歴史を語るとキリがないのと

多分それを見に来たわけではないのと

クマガイさんのモチベーションが全然上がらないのとで

メリットが0なのでこれから下は現行モデルの比較をします。

 

基本情報まとめ

 

ベゼル幅

 

ベゼル幅っていうのは

映し出されている画面=”ディスプレイ”の外側の枠

みたいなところ。

簡単に言うと黒くなっているところですね。

 

f:id:Kumagai:20180219001229j:plain

MacBook Pro - Apple(日本)

 

 

Air、無印、Proで結構見た目は変化します

大体の人が同じように感じると思いますが

ベゼル幅が大きいとディスプレイが狭く見える」はずです。

使える画面が凄く小さくなるってことですからね。

 

接続端子ポート

 

正式名称ってあるのかな…。

僕は”ポート”、”端子”、”接続端子”などなど呼んでいます。

外部端子を物理的に接続するポート群」です。

簡単に言うとケーブルとか充電の”線”とか指すところです。

 

f:id:Kumagai:20180219002927j:plain

 

重さ・薄さ

 

薄い=軽い、厚い=重いではありません

ここがMacBook系統の面白いところですね。

他のメーカーでも似たようなことはあるにはあるのですが

型番が多すぎて「これがこれ!」って言えないですね…。

 

基本的には性能が良くなればなるほど。

大きさが大きくなればなるほど重くなります。

今のパソコン業界例外だらけで面白いですが…。

 

こんなもんですかね。

あとはそれぞれの特徴になるので紹介していきます。

 

MacBook(2017)

 

f:id:Kumagai:20180219003253j:plain

MacBook - Apple(日本)

 

 

言わずも知れたAppleの代表的なBookです。

売り文句は確かに大事ですので大げさに書いても良いですね。

ただ、クマガイさんは基本的に人を騙す商売が苦手ですので

大体この程度ってことを伝えたいと思います。

 

ベゼル幅

 

MacBookディスプレイと外枠の境界線のパーツがないので

視覚的にとても広く視認できます。

ベゼル幅は意外とそこそこ大きいですね。

標準のモバイルノートよりも少し大きいくらい…。

 

f:id:Kumagai:20180219010301j:plain

MacBook - Apple(日本)

 

 

実は僕の所有しているパソコンの方が遥かに額縁が狭く

ディスプレイの大きさもかなり大きなものになっています。

 

外見のスペックなど

 

軽さは920g!これは結構な軽さですね。

薄さも13.1mmと言う中々凄い薄さを誇っています。

解像度はWQHD(2560x1440)に近い2304x1440の解像度

Retinaディスプレイと呼ばれている解像度です。

 

この説明で合っていなかったら

もっと分かりやすく書いてください。

あたかもAppleしか出来ないようなこと書いているのですが

どうなんですかね?

 

ferret-plus.com

このサイト様を閲覧しましたがんにゃぴ…

 

端末ポートなのですがこれは驚きの一個ですね。

からしてみればここはかなりマイナスポイントですね。

特にブログなどやる方にはカメラも使用する方がいるでしょうし…。

しかもType-Cと言うかなり限定的なポートなので

 

かなり用途は限られると思います。

 

極稀に「Type-C使わなくても転送なんて出来る!」っていう方もね

そこそこいらっしゃるのですが、う~ん。それって

完全に経験者目線の考え方なんですよね。

 

いつからAppleの製品って

そんなにプロフェッショナル専用機になりました?

 

キーボード

 

そしてキーボード、ここが結構な注目ポイントです。

今まではパンタグラフ方式と言う通常のノートパソコンに

搭載されている形式だったのですが

バタフライ構造というまた新しい形になりました。

 

ぶっちゃけた話で言うと

打ち心地は最悪」です。(個人談

なんでこんなものを世に出そうとしたのかレベル。

快適な打ち心地もなければ優れた反応もありません。

 

キーストロークの後悔を全くしていないので想定で

ものを言うと1mmもないですね。0.6mmくらい?

まぁしかし新型MacBookを所有しているゼミ仲間から言えば

慣れだし、ThinkPadよりも打ちやすい」らしいです。

 

まぁ井の中の蛙大海を知らずってことですね(大煽り)

 

オススメポイント

 

  • ファンレスなのでかなり静穏性に優れる
  • 薄いので持ち運ぶときに邪魔にならない
  • 普通に軽いのでこれも持ち運び時に嬉しい

 

駄目なポイント

 

  • やはりキーボードが打ちづらく跳ね返りがない
  • ファンレス加工なので熱暴走が怖い
  • 熱暴走すると止められないので動画編集、音楽制作が困難
  • ポートが一つなのであってないようなもの付属品必須
  • MacOS
  • 値段が高い

 

ですね。

 

MacBook Air

 

f:id:Kumagai:20180219010905j:plain

MacBook Air - Apple(日本)

 

 

先に言っておきます。

一番オススメ出来ないパソコンがこちらになります。

オススメ出来ない理由はかなりあるので困っているところです。

むしろ利点を全く感じられないのでどうしましょう。

 

当時2015年、買っていたならばまだ、まだ良しとしましょう。

ただ、現時点でこいつを買うのはあまりにも利口ではないですね。

理由は下に色々書いているので是非見てください。

少なくともAirを選ぼうとは思わないはずです。

 

ベゼル幅

 

ダメみたいですね 

 

とても近代のデザイン重視で売り出している

パソコンのメーカーとは思えないくらいブサイクです。

表示領域が小さいので使い勝手もかなり悪くなってくるかと。

画像で見るとそこまででもないですが実際に見ると酷い。

 

f:id:Kumagai:20180219010854j:plain

MacBook Air - Apple(日本)

 

 

外見スペック

 

こちらはまだ良い方かもしれませんね。

SDカードの差込口もあり、USB3x2、MagSafeなどなど…。

今のMacBookよりは使い勝手が良いと思います。

バッテリー可動も12時間持つので中々なところ。

 

f:id:Kumagai:20180219010917p:plain

MacBook - Apple(日本)

 

 

本当?って感じはしますが…。

 

しかし、中身のCPU群が第五世代のCore iシリーズになるので

かなりスペック的な面では不安があります。

1.7mmの厚さに重さ1.35kg…あれ、これって…

そうなんですよ。全部MacBookに劣っているんです

 

名前に騙されがちなのですが実は

Airと言う名前がついておきながらMacBookよりも重い。(重要)

加えて厚さはどうなのかと言うと厚いっていう…。

 

 

あれ、Airの存在意義って何?

 

 

キーボード

 

パンタグラフ方式のキーボードになります。

こいつに関しては見た目凄く打ちづらそうに見えますが

実は結構タイピングしやすい形になっており

キーボード面ではストレスフリーだと思いますね。

 

オススメポイント

 

  • ポートがまだまとも

 

駄目なポイント

 

  • Airと謡いながら無印よりも重いし、厚い
  • 単純にスペック不足世代が古い
  • ベゼル幅が流行りに乗り切れていない
  • と言うか開発自体が止まっているのか情報が古い
  • デザインが悪い。Macなのに
  • 実は書いていないが解像度がかなり低い1440x900.
  • MacOS
  • 値段が高い

 

 

全然オススメできません。

 

MacBook Pro

 

言わずも知れたMacBookのハイエンドモデル。

流石にハイエンドモデルとだけあってスペックは高い。

しかし、名前からして完ぺきに見えるこのPC。

隠れたところに意外と「ムムム…」と思う部分も。

 

ベゼル幅

 

これは頑張りましたね。ですがまだ広い。

僕の所有しているThinkPadよりも広いです。

もっと言うならばDELLXPSと比べればかなり太いです。

しかしこの広さでしたら問題ない太さでしょう。

 

f:id:Kumagai:20180219012634j:plain

pc.watch.impress.co.jp

DELLXPSベゼルは毎回驚かされます

 

 

外見スペック

 

Proには二種類存在します。

それぞれ13インチ、15インチモデルです。

基本的にはインチの大きい方はスペックが高いですね。

勿論その分重くなりますが…。

 

13インチモデル

 

f:id:Kumagai:20180219012914j:plain

MacBook Pro - Apple(日本)

 

1.37kg、14.9mm。同等の大きさからから見ると

やや重めですね。決して軽くはありません。

薄さはそんなに極薄と言うわけでもないですね。

 

僕のThinkPad X1 Carbonと比べてみたら

1.37kg:1.11kg=14.9mm:14.1mmなので

外見だけであったらこちらに軍配が上がるようですね。

実はこんなに薄いことを知りませんでした。

kumagai114514.hatenablog.com

 

性能はかなり高めで設定できますが

実はここで落とし穴が…。

13インチモデルにも二種類あるのです。

 

TouchBar有り、無し

 

最高スペックを選択しても性能差が出ます!

これ結構知らない方いるかもしれません…。

無しVerのCPUは最高スペックであっても

性能がそこまで高くありません…。

 

いや、高いには高いのですが有りVerのモデルと比べると

結構劣ってしまうところに注意してください

少し細かい話になりますが2.5GHzと3.5GHzだと

結構違いがでてきますね。

 

簡単に言うと働いている数ですかね。

多いほうがそりゃいいってことです。

クロック周波数とは? | パソコン用語『○○とは?』

 

それとこれも大きな問題なのですが

有りVerにはType-Cが「4つ」ありますが

実は無しVerには「2つ」しかポートが存在しません。

この2つしか使用できないのは正直不便ですね…。

 

拡張できる付属品はありますが

結局それに大きなお金をかけるくらいだったら

最初からあった方が良いと思います…。

 

f:id:Kumagai:20171209124611j:plain

またまた大学でのApple使い談ですが

純正拡張ポートじゃなくても十分持ってかれる」らしいです

 

特に映像編集や画像編集をしようと考えている方は

イライラしないためにもよく考えて買いましょう

僕としてはTouchBarなしを勧めたいのですが

これから主流になるのがありのモデルになりそうなので

 

これからはAppleに貢ぐぜ!」って方は

慣れていたほうが良いかもしれないですね。

 

まぁそもそも「使いづらそうだけど慣れる」っていう考え方

僕としては全然気持ち良くない表現なのですが(笑)

 

オススメポイント

 

  • MacBookよりは重いが持ち運びがしやすい
  • 小さいわりにマシンパワーがある
  • 画面、キーボード部分が平行なため段差がない

 

ダメなところ

 

  • TouchBarの有無で性能差が顕著に出る。
  • 軽いとは言っても同価格帯のものの中では重い
  • MacOS
  • 値段が高い

 

15インチモデル

 

f:id:Kumagai:20180219015000j:plain

MacBook Pro - Apple(日本)

 

 

15インチは13インチ帯のようにめんどくさいことは

一切にないので安心してください。

一種類だけです!TouchBarがついているモデルのみですね。

 

一番上のハイエンドモデルがTouchBar有りなのでやっぱりね…。 

これからの主流になる可能性はあり得ますので

慣れた方がいいかもしれませんね。

 

15インチは良いのですが

ちょっといつも納得いかないのがテンキーですかね…。

折角幅があるのだからテンキー付きの方がいいのになぁ…。

iMacの方には付属しているんだから付けようよ^~。

 

(少数派かもねぇ…)

 

まぁそれは置いておきましょう。

 

スペック

 

性能に関しては申し分ないですね。

値段はかなり割高になりますがかなり良いスペックです。

Macは型番公開をしないのでどれかは特定できませんが

多分i7-7920HQなので素晴らしいCPUです。

 

f:id:Kumagai:20180219015316j:plain

MacBook Pro - Apple(日本)

色々書いていますがつまり

が滅茶苦茶良いし良いソフトもストレスなく使えるよ!

ってことですね

 

 

編集作業においてもイライラすることはないと思いますね!

値段云々を言い始めると天井がないので言いませんが

それでもMacBookProのスペックはかなり良いと思います。

下手したら僕のデスクトップよりも性能が良いかも?

 

加えて画面も大きいので画面の狭さを感じることは

あんまりないと思います。15インチはやっぱり大きいよね。

ブログの文章ならば大きな画面は正直必要ないのですが

編集作業においては画面が多い程、大きい程利点があります。

 

つまり結構オススメってことですね。

 

キーボード

 

キーボードに関してはMacBookと同等です。

非常にタイピングが遅くなり、ミスも増えます。

ブラインドタッチが出来ない方には特におすすめできませんね。

打ち心地がないので正しいキーに入力したかわからないのです。

 

オススメポイント

 

  • マシンパワーが高く満足できる
  • 画面が大きいため作業全般に困ることはない
  • ポートが4つあるため困らない
  • 画像編集、映像編集、音楽制作なんでもこなせる
  • 大型ディスプレイの出力が多くても問題なし

 

ダメなところ

 

  • やはり少し重めだが同インチ帯では軽い方。
  • MacOS
  • 値段が高い

 

クマガイさん的にはどれがお勧めなのか。

 

f:id:Kumagai:20180219020644j:plain

 

ここまで違いを見てきていかがだったでしょうか。

ぶっちゃけMacBookを購入すると決めている方ならば

Air以外はオススメ出来るものになっていますね。

そして肝心(?)のクマガイさん的にはどれがオススメなのか。

 

クマガイさんのオススメは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Windows買え

 

 

 

はい。

 

まぁぶっちゃけ良いところを頑張って挙げはしましたが

どう考えてもWindows機の方が優秀である場合が多いです。

例外はMBP15インチですかね。こいつは凄いと思います。

しかしやっぱり使いやすさとしてもWindowsが一番!!

 

まぁ、それだと今回の答えになっていないので

強いて、強いてね、答えを挙げるとするならば

これ結構迷ったんですけど用途で分けました。

 

 

ブロガーさん

 

ブロガーさんは主に記事の作成という事で動画を作ったり

音楽制作をしたりなどなど高負荷の作業はしない

などに加えてあまり大型の画面を必要にしないのと

最近ではブロガーオフ会があるみたいで持ち運びもすると。

 

という事は一つだけですよね。

ブロガーさんは「MacBook」が一番適していると思います。

 

動画、音楽、画像やりたいさん

 

動画も作りたいさんにはMacBookはオススメできません

マシンパワーが貧弱だとフリーズ、クラッシュしてしまう可能性があり

動きもモサモサという事で僕としてはやはり

MacBookPro」を推奨したいですね。

 

13インチ、15インチではやはり15インチが良いかと。

画面が小さいと作業もしにくいので大変ですね。

 

ゲーマーさん

 

GALLERIAかMSIのゲーミングノート買いなさい。

 

結論として僕として絶対的にオススメできるモデルは

MacBook Pro 13インチモデルTouchBar有

になりますね。

少々高くなりますが一番無難な選択だと思います。

 

そこそこ軽くて最高スペックは中々な処理能力。

画面も12インチのMacBookと異なり1インチほど大きい。

動画編集もそこそこ出来るし、画像編集もOK

ブログも出来るし、音楽編集もできますね。

 

ザ・汎用性高し

 

そしてスターバックスでドヤ顔しながら取り出せて作業

スーツとコーヒー頼んだら完璧ですね!

 

どうだったでしょうか。

まぁ中々納得してもらうのは難しいと思いますが

特にMacOSにこだわりがない場合は普通にね

うん。

 

Windows買えば問題ないと思いました(こなみ)

 

 

以上、クマガイさんでした!!

 

面白かったら☆お願いいたします!!!

 

kumagai114514.hatenablog.com

kumagai114514.hatenablog.com

kumagai114514.hatenablog.com