Macのキーボードはタイピングさせる気がない。

 

 

こんばんは、ご機嫌いかがですか。クマガイです。

 

 

この前の記事で少しキーボードについて勉強しましたがほとんどが

東プレのキーボードの話になってしまって自分のキーボード自慢でした。

僕が使いやすいキーボードが一番ではないのですが

Lenovo製のキーボードを好んで使う人ならば東プレも体に合うと思いますよ。

 

kumagai114514.hatenablog.com

 

僕の大学には「Mac部屋」なるものが存在します。ということは

iMacがその教室の中に滅茶苦茶大量に置いてあるわけですね。40台くらい? 

iMacということは当然あのキーボードがデフォルトで置いてあるのですが

まぁまぁ、あのキーボードの打ちづらいこと打ちづらいこと。

 

MagicKeyboardはやる気がなさ過ぎて唖然

 

f:id:Kumagai:20171024232011j:plain

 

Macに標準で備わっている(推奨されているキーボード)が打ちにくすぎる。

正直安物キーボードのような打ち心地に加えて

反応も鈍いし打っている感覚がない。

 

なんでこんなものが13000円もするのかが全く考えられません。

値段に対してのコストパフォーマンスが低すぎると思います。

ちなみに僕にとってのMacキーボードお値段は高く見積もっても

 

3980円」といったところでしょうか。

 

コマンドキーくらいですかね、価値があるのは

アルミの素材だから高けぇに決まってんだろ」 

という方もいらっしゃると思います。

ええと…僕は今から少し話をしたいと思います。

 

 

そもそも。なんでアルミにする必要があるのか

 

僕がいつも考えていることなのですがなんで

わざわざコストを高くする必要があるのか

ということですね。

 

デザインを気にするMacであれば当たり前なのかもしれませんが

同じ土俵で勝負をしないでただ、高級感を出すためだけにアルミの使用

これは簡単に言うと「機能性の負け」を宣言しているだけなんですよね。

 

Macのキーボードはアルミを用いていますそれで13000円。

東プレのキーボードは共重合合成樹脂を用いて13000円

 

そう、確かに素材だけで見れば

 

たかだか合成樹脂に何でこんなにお金を払わなければ

いけないのかと思うのはわからなくもないことですね。

 

しかし考えてみてください。これは裏返しなのです。

Macキーボードはアルミだから13000円。

東プレは合成樹脂でも13000円

 

何となくわかりましたか? 

 

つまりこういう事が言えるのです。

Magicはアルミだけに13000円を掛けているのではないのかと…。

 

確かに無理やり感は否めないです。

しかしこれはどういうことかと言うと

Magicに関しては「素材以外には何もコストをかけていない

ことがわかるのです。

 

Mac製品の中身なんて基本Windows機と変わりません。IntelだしAMDだし。

そこはキーボードもマウスも一緒なんです。「ブランド料金」なんです。

 

つまり結論どういうことかと言いますと

 

アルミなどの素材にお金をかけてブランド料金の付加価値を付けて売っている

 

と言うことになるのです。だから僕はMagic Keyboardの値段を

3980円」と値付けたのです。それにブランド料金+アルミで13000円。

 

なんで東プレのキーボードが高いのか

f:id:Kumagai:20171025000348j:plain

 

 

そして浮かんでくる疑問が東プレのキーボードがとても高い理由です。

実際に素材とかそういうものより

触ってもらったほうがわかりやすいと思います。

是非、パソコンショップなどが近くにある方は

訪れて触ってみてはいかがですが?

 

と言うのも一部を除いて

キーボードの魅力は所謂「感覚」だからです。

 

東プレの特徴として静電容量無接点方式タイプのキーボードであることです。

これは接点がないので滑らかでかつ

劣化がなく耐久性が抜群なキーボードです。

簡単に言うと「故障することがない」ので耐久力が「ひで」くらいあります。

 

ほんとぉ?

 

現在この方式を生産しているのは東プレのみです。

 

大体のノートパソコンに付属している

パンタグラフキーは簡単に言うと壊れやすい

皆さんも経験ありませんか? 

 

使っているうちにキーボード外れちゃった…とか、

キーボードの掃除するときに取り外したら金具みたいの壊れちゃった^~か。

東プレ製は掃除も滅茶苦茶簡単なんです。結構簡単に道具を使えば外れる。

 

そしてキーは中性洗剤で洗えばもうOKです。すごくないですか?

あとはドライヤーなりで乾かして半日とか放置したら

また新品のキーの出来上がり

 

しかもですね。

東プレ製のキーは一文字ずつ売っていて壊れたキーごとに買えます。

キーボードが強くてもキーは所詮合成樹脂ですから壊れるときは壊れる^~

 

f:id:Kumagai:20171025001002j:plain

 

ということで何となくわかってきていますか?東プレが高い理由。

 

そうなんです。

 

見た目は凄く地味なんです。デザインも「The・Keyboard

しかしそれ以上の機能面が素晴らしすぎるのです。

一度買ったらもう買い替えなくても良いかもしれません。

ツクモの店員さんは10年使っても壊れてないらしいです。

 

ていうか、

 

10年って…なかなかやばい年数だと思うのですが…。

 

やっぱり安かろう悪かろう。と言うことですかね。

 

東プレ REALFORCE 108UBK / 変荷重キーボード / 静電容量無接点 / 108キー / USB SJ08B0

東プレ REALFORCE 108UBK / 変荷重キーボード / 静電容量無接点 / 108キー / USB SJ08B0

 
東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK

東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK

 

 

真っ黒な東プレもかっこいいですね

 

Macのキーボードについて

 

f:id:Kumagai:20180223143646j:plain

実際に家で使っている東プレのキーボードと比べるとやはりMagicは

使いにくいと言ったらありゃしない。キーに抑揚がないから手が止まりづらく

タイピングミスが明らかに増え、安物感満載のパンタグラフ方式…正直

パンタグラフ方式のキーボードを外付けのキーボードに採用するのは

 

ちょっとズレてるかな…

 

って感じですよ、本当に

 

だって考えても見ればパンタグラフの方式なんて色んな制限が付いた中で

生まれたキーボードなのになんで

外付けのメリットを見事に打ち消しているんですか。

 

しかも打った心地もなければ反応が悪い、無駄に薄けりゃ洗濯も出来ない。

いい加減そろそろまともなキーボードの生産をした方が良いと思います。

 

Macintoshを愛用していた瀬戸弘司さんという

YouTuberの方がいらっしゃるのですが

やっぱり使っているうちに

 

俺、なんでこんな薄っぺらいの使ってんだろ…」と

思ったらしいですよ。うん、わかる

そしてね、僕が何よりも一番腹に立っていることがあるのです。

それは

 

キーボードの高さが調整できない!

と言うか低い!!

 

と言う事なんです!!

 

これはマジでジョブズApple社員もこいつら本当に脳みそ稼働してるのかと

思わせても仕方ないくらいの仕様なんですよ。酷いですよMagicは!

角度なんてあってないようなもんですよ!なんですかあの角度は!!

もうあれは完全にWindowsキーボードの存在を否定しているようなデザイン。

 

なんて言ったらいいのでしょうか。あの角度がないキーボードなんて

 

夏休みのない8月のよう

 

ですよ!銀さんがいない銀魂ですよ!

ゾンビが出ないバイオハザードだし、松本孝弘のいないB’zみたいなもんですよ。

正直あれは本当に酷い。もう本当にやる気あるのかと疑うレベル。

 

確かにノートパソコンでしかタイピングしたことのない人は感覚があんまり

ないとも思われますが東プレ経験者ならばわかると思います。

角度って皆さんが思っている以上に大切なものでやる気そのものに繋がります。

…今角度を下げて見ました。

 

二秒で戻しました

 

以上、今回もMacに対して辛口のクマガイでした!

 

 

面白かったら☆お願いいたします!!!

kumagai114514.hatenablog.com

kumagai114514.hatenablog.com