ゲーミングデバイス専門店RazerからカッコイイPC。Razer Blade Stealth!!!

 

 

こんばんは、ご機嫌いかがですか。クマガイです。

 

 

皆さん、Razerは知っていますか?

 

本日はRazerと言うPCメーカー…。

 

いや、アレはPCメーカーと言うのか?

マウスやキーボードなどのデバイスを専門として売っていますので

どうなんでしょう…。クマガイさんも詳しくは分からないです…。

 

ただ、1つだけ分かっていることは

 

USB端子の色が全部テーマカラーの緑になっています

 

 

たまにデザインを重視してUSB端子を黒くしたり青くしたりすることも

あるにはあるのですが、基本的には黄緑色を貫いていますね。

正直そこまでカッコよくないのですがテーマカラーなので(笑)

マウスやキーボードのデザインはカッコいいんですけどね…。

 

そんな謎のメーカーRazerが発表して「発売していた

新しいノートPCがついに日本でも発売されます!!

 

発売していた!

 

そう、実はこの新しいノートPC、海外の方では既に発売されています!

ただ、使用者のレビューとしては不具合が多いみたいですね…。

携帯でもなんでもそうですがいつも日本は発売が遅れていますね(笑)

日本語配列キーボードを特注すると考えると仕方ないかも…。

 

まぁ

 

日本語配列キーボード搭載していないですけども。

Razerの職務怠慢ですね。同時期に売ることが不可能ではないことは

Appleが証明してくれていますので…。

 

f:id:Kumagai:20180513221633j:plain

 

Razer Blade Stealth が、また故障したよ

https://www.out48.com/archives/1970/

blog.goo.ne.jp

 

 

新たなLaptop 「Razer Blade Stealth13.3」 

 

f:id:Kumagai:20180513194021p:plain

 

その名も「Razer Blade Stealth 」でございます!

 

www2.razer.com

 

やっぱりカッコいいですね!

流石普段デバイス類をたくさんリリースして不動の売り上げを

立てているだけありますね!昔は結構ごつい感じのデザインでしたが

中々スタイリッシュで薄いPCになりましたね。

 

ただし、RazerLaptopのキーボード配列は「US配列」です。

US配列は簡単に言うと日本語で書かれたキーが基本的にありません。

カタカナ」「変換」「半角/全角」などなど…皆さんが普段

使っているようなキーがありませんので慣れるのには時間がかかります。

 

ちなみに日本語の変換は「~+Alt」になります。

僕はこのキーが中々慣れないので日本語配列ですね。

 

なんで必要ないのかって言う話ですね。

それは簡単ですよ。

 

だって海外の人に日本語とか必要ないからな!

 

 

 

 

違うんですよそんなところじゃないんですよ!

売り出す点は!もっとすごいところ!

 

乗っかってるスペックになります、こだわりを感じる。

 

 

です。

それぞれ説明すると

 

  • CPU=頭の良さです。クアッドですので4人が8つ処理しています。大体はデュアルコアが搭載されていて(ノートPCの場合)2人が4つ処理しています
  • ROM=いわゆるストレージです。どれくらい容量が入るかのキャパですね。
  • RAM=メモリです。こいつが多ければ並行して作業しやすくなります。
  • GPU=画面を写してくれるものです。ノートでは気にしなくても良いです。

 

見にくくなってしまっていてすいません。

僕の目線から見ても「かなり高性能」と言えると思います。

下手なデスクトップPCよりも良いんじゃないかなって感じますね。

最近のノートPCの躍進が凄いですね。

 

ハイパースレッディング?

 

f:id:Kumagai:20180513221615j:plain

 

ハイパースレッディングって全然聞きなれない言葉ですよね。

僕もそこそこPCには詳しいつもりでしたがこれは初耳でした。

と言うか聞いたことがあったのかもしれませんが残っていなかったかも。

ただ、機能としては全く何が何だか分からないって状態。

 

調べてみましたが…。

 

以下wiki

ハイパースレッディング・テクノロジー - Wikipedia

 

 

(なんのこと言ってるのかさっぱりだゾ…)

 

まぁ簡単に言うと

 

バイトを2人から4人に

「無理やり」増やしたって感じですね。

 

なので動画編集とか画像編集、音声作成などの単純な作業…

と言ってもやることの内容じゃなくて内部的な動きに対しては

かなり役に立ってくれるようですね。ですのでゲーム用途だけでなく

 

動画作りてぇなぁ…おれもなぁ…」って思っている方には

丁度いいCPUかもしれないですね。

 

実際に僕は持ってないので何とも言えはしないのですが

参考資料を見るとその名の通り単純なCPUベンチは上がるようです

シネベンチなど)

 

kazutaka-ueyama.hatenablog.jp

ameblo.jp

plaza.rakuten.co.jp

面白い記事ですね。CPU業界の闇!は笑いました(笑)

 

 

ただ、ハイパースレッディングはゲーム向きでないのです。

画像動画編集は先ほどの単純処理ですがゲームは見た目通り

複雑な処理をリアルタイムで行わなければいけないので

CPUが混乱してしまうようです。

 

ハイパースレッディングの効果は切っていたほうがわずかに

ベンチが上がるようですね。ゲームPCに入れる意味とは…?

…まぁゲームをする時にわざわざハイパースレッディング機能を

いちいち切る必要もないとは思いますが…。

  

ただ、Razerはゲームに特化したメーカーであるにも

関わらずハイパースレッディングを搭載したCPUを採用してきたということは

今回新しく発売するRazer Laptopというのは

 

昼間は仕事で持ち歩いて強い処理を持ちながら光るキーボードで仕事をし

夜はRazer Coreを外付けして稼働させるという完ぺきな構成なわけですね。

 

 

(クッソ綺麗にまとめた)

 

 

 

Razer Core?

 

f:id:Kumagai:20180513221655j:plain

 

さらっと書き上げましたがRazer Coreってなんだよって感じですね。

Coreってくらいだから今までの流れを踏まえるとCPUの事ですよね。

Razer Bladeの説明でも多少出てきましたが第8世代のCPUはCore i7

だからこのRazer CoreもきっとCPUがウンタラry

 

 

違 い ま す 

 

 

全く違います。Razerさんももっとややこしくない名前つけてくれれば

良かったんですけども…まぁこういう名前になってしまったら

文句言ってもしょうがないですね。こいつは外付けのデバイスなんです。

見た目は小さいデスクトップPCのようですが

 

あながち間違ってもいないと僕は思いますね。

 

先程「GPU」と言うパーツが出てきたことを覚えていますか?

そう、Intel HD グラフィックス620のことですね(あやふや?)

その時に役割として「画面に映す」と言いましたが、実はこの

画面に映すというのは「描画する」ってことなのです。

 

つまり通常のRazer Bladeの状態ではGPUが貧弱なので

ゲームをした場合「描画する」事が残念ながら出来ないのです。

だからゲームは何かの力を借りてしなくてはいけない…

でもそんなこと出来るのかって思いますよね?

 

出来るんですよ。

Razer Coreならば。

 

Razer Coreって所謂「外付けのGPU」なんですよ。

GPUがあることによってRazer BladeもゲームPCと化す事が出来るのです!

凄いですね、もうロマンしか感じられない!普通買わない!

どういう動作をしているかはドリキンさんの動画を貼り付けておきます。 

 

 

でも正直な事をいうとRazer Coreはいるかいらないかという話では

 

絶対いらないというか

 

f:id:Kumagai:20180513225549j:plain

Razer Core V2

 

普通の感覚の話をしてですよ?

Razer Coreっていくらするのって話になるとこれ「6万円」もするのです。

そう、6万円するからには「こいつさえあれば僕もゲームできるんや!

あのPUBGもBFもCODも出来るんや!

 

と思うじゃないですか。

 

実は違うんですよ。

グラフィックスボード、もといGPUですが

こいつをぶち込む必要があります。何だ、ぶち込むだけじゃん!

そうしたら近くのPCショップで買って来よう!

 

はい、今現在最高スペックのGPU

「98000円で売られております!お買い得ですよ!」

 

60000円+98000円=158000円です!

 

( ᐛ)パァ

 

というわけで今回新たなノートPCを発売するRazerですが

これはかなり期待できると僕は思っています!

買いませんけど!

 

ただ、一つ欠点を言うのならば

クソデカベゼル」ですかね。ベゼルと言うのは画面が表示されていない

枠の部分です。真っ黒い部分があまりにも広いように感じます。

此処が広いとどうしても画面が狭く感じてしまうんですよねぇ…。

 

そこだけかな。

 

ただ、やっぱり

キーボードが光ってるとねぇ、やっぱりやる気が出ますよ!

しかもRazerだから光り方にすごい気を使ってるので美しい。

あとそこまで重くない。

 

少しだけでも良いので検討してみてはいかがですか?

 

f:id:Kumagai:20180514000541p:plain

www2.razer.com

 

以上、クマガイでした!

 

面白かったら☆お願いいたします!!!

 

kumagai114514.hatenablog.com

kumagai114514.hatenablog.com